新型コロナウイルスの影響により、マスクが入手困難な状態になっています。そしてマスクに続き、誰が言い出したのか、トイレットペーパーやティッシュなども備蓄する人が増えて店頭で品薄になっています。まるでオイルショックのような事態に、そんな過去の経験者からの言葉が説得力あり過ぎると話題になっています。


オイルショック
以来の事態

世間で様々な情報が発信される影響で、店頭ではトイレットペーパーが品切れになっています。日用品が無くなることが不安になる人や、転売を考える人が爆買いをすることが原因となっているようです。中々正しい情報を入手することは難しいですが、信憑性の低い情報に踊らされないようにしたいですね。


オイルショック
経験者

過去にオイルショックを経験して、買い溜めをしていた人がいました。当時はサランラップなどを買いだめしていたようですが、令和になった今でも使いきれずにいるサランラップがあるようです。皆さんも必要以上の買い溜めには気を付けましょう。


ネット
の反応

過去に爆買いした結果使いきれずに今まで大量のトイレットペーパーや、サランラップの消費をできずに困っている人が多くいました。あまり大量の日用品を爆買いすると生涯に使い切れるかも怪しいので、皆さんも備蓄をする際には買いすぎに注意をして行いましょう。

現在進行形の問題、コロナショックの影響でトイレットペーパーが品切れになる騒動発生の詳細も確認しておきましょう。

画像掲載元:写真AC

『画像が見られない場合はこちら』

オイルショック時に買い溜めをした人の言葉が説得力あり過ぎると話題に


クレジットソースリンク