image credit:Instagram

 人生山あり谷あり、調子のいいときもあれば悪いときもある。何をやっても上手くいかないことだってある。

 しかし、もしそれがずーっと続くように感じてしまったら?自分自身を抜本的に変えようと思うこともあるだろう。

 タイ人男性のプラシットさん(Ratchadapong Prasit、25歳)は2年前、恋愛も仕事もうまくいかず、どうしたものかと頭を抱えていた。

 そして決断した。外見を変えてみようと。

 2年間かけて約30回も整形手術を受けたプラシットさんは、K-POPスターのような見た目に生まれ変わった。

 今では「タイのミンホ(SHINeeのメンバー)」としてすっかり有名人となった。

―あわせて読みたい―


アンジェリーナ・ジョリーそっくりになりたくて、50回もの整形手術を繰り返したと噂されるイラン人女性、その真相は?

韓国の美容整形病院が外国人に向けて発行する「整形証明書」

実の母親ですらわからないほど!テレビ番組の企画で韓国で整形手術を受けたタイ人男性の驚きのビフォア・アフター

メイクというよりもはや彫刻造形。クリエイティブすぎる中国人女性のビフォア・アフターに世界が震撼!

狙ってはいなかったらしい。整形し続けた結果バービー人形風味になってしまった女性(ポーランド)


オーディションに落ちまくりなモテない男の一大決心

 今から2年前、プラシットさんは悲しみにくれていた。パタヤの劇場でキャバレーダンサーとして働きたいのにもう7回もオーディションに落ち、女性にもぜんぜんモテない。

 観光客を相手に靴を売って生計を立てているが、一生この状態が続くのかなぁ~とつくづく思った。泣きそうだった。

 一体、何がダメなのか・・・見た目か、見た目なのか!?

 そう考えたプラシットさんは、韓国のアイドルグループ・SHINee(シャイニー)のメンバー、ミンホさんのような顔立ちになることを決意。

 2年間で約30回の整形手術を受け、見事に大変身を遂げたのである。

korea2

image credit:Instagram

約104万円をつぎ込み約30回の整形手術を受ける

 プラシットさんのビフォア・アフターを比べると、目鼻立ちはもちろん輪郭まで変わっており、まったくぜんぜん違う人物のように見える。

 プラシットさんが約104万円をつぎ込んで整形手術を受けた結果だ。

 プラシットさんは自身の劇的ビフォア・アフターについて、

整形手術を受けていた2年間、たくさんの障害や困難に直面した。しかし、その甲斐あって完全に別人になることができたよ。多くのチャンスがやってくるようになったし、過去にはできないと諦めていたこともできるぞ!という自信がついた

とコメントしている。

korea3

image credit:Instagram

大変身を遂げたところ念願のキャバレーダンサーに合格!

 その言葉通り、プラシットさんは見た目だけでなく人生を変えることにも成功したようだ。

 SNSで「タイのミンホ」として有名になり、テレビ番組に何度か出演し、タイの新人発掘番組「ワン・マン」の人気投票でファイナリストに残った。

 念願だったパタヤの劇場のオーディションにも合格し、キャバレーダンサーとして働いている。

korea4

image credit:Instagram

 女性にもモテるようになり、さらに女装も楽しめるようになり、プラシットさんは「手術代以上の価値があった!」と喜んでいるそうだ。

 あっと驚く大変身だが、相当な勇気が必要だっただろう。自分を変えるという決断を実行に移すこと自体が、自信につながっていったのかもしれない。

 本人が幸せだと思うならそれが一番だ。

References: Next shark / Instagram / Daily newsなど / written by usagi / edited by parumo


全文をカラパイアで読む:

http://karapaia.com/archives/52268799.html

 

こちらもオススメ!

―人類についての記事―

見たら強運がつきそう!保存状態の良い9世紀のバイキングのうんちっち(イギリスの博物館)

動物好きな人の動物への愛情はDNAに刻み込まれていた(英研究)

あと2日で魔術罪が廃止されるというタイミングで、「北の白い魔女」の異名を持つ女性が魔女容疑で逮捕(カナダ)

宇宙に行きたいという夢は死後に叶うかも。遺灰を宇宙へ運ぶ宇宙葬サービス。遺灰を月に届ける月面供養サービスも

フランスの少年が聖書とコーランをDNA情報に変換し自らに移植。文字から起した高分子を人体に注入した初の試み

―知るの紹介記事―

悪魔祓いはなぜ今日まで続いているのか?キリスト教におけるエクソシズムの歴史

貼るだけで果物が長持ちするシールが開発される(マレーシア)

オーストラリアでアルコールの後払い決済を禁止にする動き。アルコール依存症や借金地獄から救うため

今見ている月の姿は1.3秒前の過去、太陽は8分前の過去。星空で過去を旅してみよう。

見たら強運がつきそう!保存状態の良い9世紀のバイキングのうんちっち(イギリスの博物館)


K-POPスターにあこがれて30回に及ぶ整形を繰り返したタイ人男性のビフォア・アフター


クレジットソースリンク