[株式会社チクマ]

~服はともだち、服ってスゴイね!~

衣服を通して豊かなこころを育む「服育」を提唱する株式会社チクマ(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:堀松 渉、以下 チクマ)は、キッズプラザ大阪(大阪市北区扇町2-1-17)において「制服博覧会 Uniform Expo in キッズプラザ大阪2021」(10月16日、17日)を開催します。

今年初開催となる「制服博覧会」は、「制服」を通して衣服の持つ様々な役割や可能性について学び、生活の中にいかすことのできる「生きる力」や「豊かなこころ」の育みを目指すことをねらいとしています。

会場には様々な仕事の制服を「まもる」「やくだつ・べんり」「たのしい」といった3つのカテゴリーで展示し、制服と共にそれぞれの仕事の役割や目的などを学ぶことができます。

また、園児服や学生服といった子どもたち自身が着用する制服から自分の生活と衣服とのかかわりについて気づいたり、「制服の一生すごろく」を通して衣服と環境とのかかわりについて楽しみながら学んだりすることのできる展示となっています。

会場内には展示だけでなく、ワークショップや実験といった体験型コーナーも開催予定です。
「制服生地でつくるバトンバッグ巾着づくり」では、制服になれなかった生地を使い福祉作業所で縫製した巾着に、子どもたちが自由に装飾するアップサイクルを体験します。
ウールの実験コーナーでは、様々な実験を通して羊の毛の不思議なパワーを体験することができます。

暮らしになくてはならない衣服の大切さやその力について理解し、健康、安全、人とのコミュニケーションはもちろん、環境や海外とのつながりなどについても考える「服育」に親子で触れ合う機会ともなる博覧会です。

【制服博覧会 Uniform Expo in キッズプラザ大阪2021】
日時:2021年10月16日(土)、17日(日)10:00-16:00(最終受付15:30)
場所:キッズプラザ大阪 5Fキッズプラザホール・ホール前 https://www.kidsplaza.or.jp/
主催:株式会社チクマ
共催:ニッケ(日本毛織株式会社)
協力:キッズプラザ大阪

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社チクマ キャンパス事業部 服育net研究所
担当:有吉直美
email: [email protected]
tel. 06-6222-3511   fax. 06-6222-3614

【 補 足 】
◆株式会社チクマ◆
1903年創業の繊維専門商社。
本社:大阪市中央区、代表取締役社長:堀松 渉
主な取扱品目は、ビジネスユニフォーム、スクールユニフォーム、婦人服の生地素材及び製品。
1995年 環境推進室 開設
2004年 広域認定制度 第一号認定企業
    「服育」の理念を提唱
2007年 循環型社会形成推進功労者等「環境大臣表彰」を受賞
2009年 第11回グリーン購入大賞「経済産業大臣賞」を受賞
2014年 北九州市との官民一体型リサイクル事業会社「(株)NCS」設立
2017年 服育学びツール「制服の一生すごろく」が、消費者教育教材資料表彰 優秀賞を受賞
2018年 SDGs実現に向けて取り組みを宣言
2020年 「チクマとSDGs」を発行
チクマWebサイト: http://www.chikuma.co.jp

◆衣服を通して豊かな心を育む「服育」◆
衣服を通して、コミュニケーションやマナーなどの社会性、環境問題、健康や安全、国際性や様々な文化等に対する理解を深め、「生きる力」や「豊かな心」を育むもうという取り組みです。2004年にチクマが提唱し、教育関係を中心にファッション、環境関連の業界などに広がっています。
服育Webサイト: https://www.fukuiku.net/

◆チクマの「環境推進室」◆
繊維専門商社であるチクマは1995年に「環境推進室」を開設し、環境対応ユニフォームの普及に取り組んでいます。使用済のPETボトルを繊維に再生利用したユニフォームの導入をはじめ、2004年に環境大臣が認定している『広域認定制度』の 第一号認定 の企業となり、2014年には北九州市に官民一体型古着リサイクル事業で回収・リサイクルした衣服は累計1,465万点に達しています。「ユニフォームをゴミにしない」を合言葉に、ユニフォームのリサイクル推進に努めております。
チクマリサイクルシステムWebサイト: http://www.recycle-system.com/

企業プレスリリース詳細へ
(2021/09/14-16:16)

クレジットソースリンク