ポカホンタス女とは、いわゆる「海外出羽守」だとして女性を揶揄する蔑称。略してポカ女などとも呼ばれる。

概要

留学経験や語学、世界史の知識や外国人との交際経験などで、海外を知ったような気になってしまっておりマウンティングをしてくる女性を揶揄した言葉である。

そういった女性はなぜか「黒髪のセンター分けロングヘア」「釣り目気味のくっきりアイライン」「眉もくっきり」といった容姿であることが多いとされ、こういった容姿がディズニー映画『ポカホンタス』に登場する同名の主人公の容姿に似ていることからこう呼ばれるようになったという。

  • 海外の美点を語る。ただし中途半端な海外経験(半年~1年といった比較的短期など)の者もいて馬脚をあらわしてしまうこともある。
  • 海外経験があることや、外国人の彼氏がいることなどでマウントを取ってくる。ただしその彼氏が特にエリートというわけでもないこともある。
  • 「〇〇なところが日本はダメなんだよねー」「日本と違って××では普通だよ」など海外と比較しての日本下げの言動をとることがある。
  • 海外の悪い点はあまり語らない。知らないか、あるいはマウントを取るのに不都合であるからだとされる。

などと言った点が典型的な「ポカホンタス女」のステレオタイプな言動とされる。

こういった点について「短期間居ただけなら大してその国について理解できていないだろう」「ちゃんとその国の欠点も見て来たのか」といった反感を元にして揶揄する言葉になっていったようだ。

ただし「本当にそういった女性にポカホンタスみたいな外見の女が多いのか?」「そういった女性は本当に半端な海外経験しかない者が多いのか?」「そもそも『海外の美点ばかり語って欠点をほとんどor全く語らない女性』という存在はそこまでいるのか?」という統計データや検証データがあるわけではないようで、多分にイメージ先行や偏見で語られている向きも多いようである。

そういった明確な根拠無しに他人を「ポカホンタス女」と揶揄しだすことは重大なハラスメントにもなりうるうえ、本記事の初版において「関連項目」に「ま~ん(笑)」という言葉が入っていたようにいわゆる「ミソジニー」の立場から使われているケースもあるようだ。蔑称はいずれもそうだが、軽々しい使用にはごくごく注意するべき言葉であると言える。

備考

関連動画

関連静画

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9D%E3%82%AB%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B9%E5%A5%B3

クレジットソースリンク