日々ツイッターで新型コロナウィルスや防衛についてつぶやきを発信している、河野太郎防衛大臣。ネット民から絶大な支持がある政治家の一人となっています。3月28日に「自衛隊に対し、自主派遣による災害派遣命令を発出」した旨のツイートを投下しましたが、さすがの防衛大臣、コロナウイルスに対する危機感がハンパないと話題になっているのです。


河野太郎
、自主派遣による災害派遣命令を発出

新型コロナウイルス感染症が広がり外出自粛を余儀なくされている国民も多い中、河野太郎防衛大臣が自衛隊に対し、自主派遣による災害派遣命令を発出した旨のツイートを発信しました。

危機感が高まっている様子が伺えますが、こちらの画像を見ると河野太郎防衛大臣の新型コロナウイルスに対する防衛の様子がさすが過ぎると話題になっているのです。


全員
マスク

防衛省の新型コロナウイルス感染症対策本部の様子を写真付きでツイートしていますが、全員マスク着用、そして間隔をあけて座って会議をするという徹底ぶりとなっています。

「防衛省の意識の高さが大好き」「流石!河野防衛大臣率いる国防の要」「さすが危機感が違う」「どの省庁よりも頼もしい」「皆さんちゃんとマスクして距離も置かれてるところが、さすがだなぁと思いました」と、ネット上にコメントが寄せられていました。

自衛隊が備蓄しているマスク155万枚のうち、100万枚を提供したことも話題となりました。

『画像が見られない場合はこちら』

河野太郎防衛大臣、コロナに対する危機感がハンパなさ過ぎると話題に


クレジットソースリンク