【画像で見る】「NISSAN GT-R NISMO」2022年モデル

 「NISSAN GT-R NISMO」2022年モデルと特別仕様車「NISSAN GT-R NISMO Special edition」2022年モデルは、ボディーカラーにNISMO専用新色の「NISMOステルスグレー」を設定した。

 同社のグローバルデザイン本部 主管 森田充儀氏は、ボディーカラーの設定について「GTRが誕生した背景、レーシングフィールドに立ち返ってイメージをサーキットとした」と説明する。サーキット上に置いた際に路面より青く、空よりグレーに近い色を探したという。

 特別仕様車の「NISSAN GT-R NISMO Special edition」2022年モデルには、クリア塗装を施したNISMO専用カーボン製エンジンフード(NACAダクト付)を採用。クリア塗装とすることで見た目のインパクトと軽量化を実現した。20インチの専用レイズ製アルミ鍛造ホイールにはNISMOならではと言えるレッドリム加飾を新たに施した。

 ピストンリング、コンロッド、クランクシャフトなどには、高精度重量バランスエンジン部品を採用。手組みの証として完成したエンジンに貼り付ける「匠」のネームプレートも専用カラーとした。

2022年モデルがハッピーセットに登場

 コラボするハッピーセットは、テーマを「トミカのどうろ」とし、NISSAN GT-R NISMOと、ひみつのおもちゃを含めた5種類のミニカーを取り扱う。また、つなげてミニカーを走らせられる道路のパーツをセットとした。

 なぜハッピーセットとNISSAN GT-R NISMOのコラボなのか。その理由について、日本マクドナルドのマーケティング本部 元浜裕貴氏は「ミニカー遊びを通じて交通ルールや社会マナーに接するきっかけ、社会性を育むチャンスになれば」と説明する。

 マクドナルドは、21年1月に「ハッピーセット」をリニューアルした。これまでは時流に乗ったおもちゃを採用してきたが、遊びや体験を通して、こどもの成長と発達をサポートできるおもちゃの開発に取り組むようになったという。

 日産自動車のチーフ・プロダクト・スペシャリスト田村宏志氏は「GT-Rは走ることに特化し『孤高の人』というイメージを持たれるが、企業としては家族のつながりも大事にしていきたい。こういう時期だからこそ、親子で楽しんで欲しい」と意気込みを語った。

 ハッピーセット「トミカ」は4月16日に全国のマクドナルドで発売。「NISSAN GT-R NISMO」のミニカーつきのセットは4月30日に期間限定で登場する。

ITmedia ビジネスオンライン

クレジットソースリンク