外務省が推進する国際交流事業「Juntos!!中南米対日理解促進交流プログラム」の一環として、日本とカリコム諸国の若手外交官・行政官を対象とした、オンライン交流プログラムを開催いたします。
 鹿児島県の大崎町、徳之島町、天城町、和泊町、知名町、与論町は、カリコム諸国のトリニダード・トバゴ、セントビンセント及びグレナディーン諸島、セントクリストファー・ネービス、ドミニカ国、グレナダ、アンティグア・バーブーダの、東京2020オリンピック・パラリンピック「ホストタウン」として登録されています。
 鹿児島県の皆様のご協力の元、オンライン交流を通して、お互いの地域での共通点や環境問題を共有し、プログラムを実施します。
 プログラム前半では、鹿児島県でインバウンド向けのツアーを計画・実施されている合同会社BIROUの柿元氏より、鹿児島県全体の魅力、そして各ホストタウンの特徴をご紹介いただきます。後半は、与論島で海岸清掃活動を毎朝行っているボランティア団体「海謝美(うんじゃみ)」の皆さまにご参加いただき、活動紹介や与論島のごみ問題についてご説明いただきます。
 最後には、カリコム諸国と各ホストタウン、海謝美の皆様で小グループに分かれ、本日の内容についての振り返りやお互いの地域への疑問等について、意見交換を行う予定です。

【開催概要】

名称: Juntos!! 中南米対日理解促進交流プログラム カリコムグループ

   【鹿児島県6町の地方魅力理解/ホストタウン交流】

日時:2021年3月17日(水)9:0010:30(日本時間)

内容:ホストタウン6町の魅力紹介、海謝美の活動紹介、小グループでの意見交換

参加者:カリコム諸国の若手外交官・行政官、

    鹿児島県のホストタウン6町(大崎町、徳之島町、天城町、和泊町、知名町、与論町)関係者


言語:英語・日本語(通訳配置)

実施方法:Zoomミーティング

実施団体:一般財団法人 日本国際協力センター   

【対日理解促進交流プログラム「Juntos!!」事業概要】

「Juntos!!」は、日本と中南米各国との間で、対外発信において、将来を担う人材を招へい・派遣する、日本政府(外務省)が推進する事業で、当センターがプログラム企画・運営を受託しております。人的交流を通じ、日本の政治・経済・社会・文化・歴史及び外交政策に関する対日理解の促進を図るとともに、未来の親日派・知日派を発掘することを推進しております。また日本の外交姿勢や魅力等について被招へい者・被派遣者にSNS等を通じて積極的に発信してもらうことで対外発信を強化し、日本の外交基盤を拡充することを目的としております。

【本件に関するお問い合わせ先】

一般財団法人 日本国際協力センター 国際交流部

お問い合わせフォーム:https://www.jice.org/contact/index.html

 

クレジットソースリンク