(C)PIXTA

2月4日、国民的人気漫画『ONE PIECE』の98巻が発売された。同巻の質問コーナー『SBS』で、四皇・カイドウの‶悪魔の実〟が明かされ、さまざまな憶測や考察が飛び交っている。

※「ONE PIECE」最新巻の内容に触れています

98巻で日本国内の累計発行部数が4億冊を超え、全世界で4億8000万部も発行された『ONE PIECE』。今回の巻に収録されているのは985~994話だ。

鬼ヶ島への討ち入りが本格化し、‶赤鞘九人男〟と〝麦わらの一味〟が戦闘を開始。カイドウの〝息子〟であるヤマトの活躍が本格的に描かれ、次巻に収録されるであろう1000話に向け、カイドウ戦は佳境へ突入している。

そんな中で読者の注目を集めたのが、単行本でしか楽しめない「SBS」だった。終盤では読者から「もしゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、フランキーが能力者になるとしたら、どんな実を食べるか?」という質問が。作者の尾田栄一郎は、ゾロに『ウオウオの実 幻獣種 モデル〝青龍〟』という、カイドウが食べた悪魔の実の能力を使ってほしいと考えているようだ。

サラッと登場したカイドウの悪魔の実だが、これは初出し情報。当然のように、ファンからは驚きの声があがるのだった。

ヤマトが食べたのは『ネコネコの実 幻獣種 モデル〝白虎〟』?

さらに注目を集めたのが、モデル〝青龍〟というところ。『幽☆遊☆白書』や『ベイブレード』、『Dr.リンにきいてみて!』に触れたことがある人にはお馴染みだろうが、〝四神〟は、東の青龍・南の朱雀・西の白虎・北の玄武からなる。そのため読者は、カイドウ以外にも3つ(朱雀、白虎、玄武)の能力者がいると予想しているのだ。

そして、モデル〝白虎〟の能力者として予想されているのが、何を隠そうヤマト。SNSには《青龍がカイドウってことは、白虎=ヤマト?》《ヤマトはネコネコの実モデル白虎で決まりですかね》《カイドウの能力、ウオウオの実 幻獣種 青龍だったのか…。って事はヤマトは白虎で確定か? 龍と虎だし》と考察する声があがっていた。

実は『週刊少年ジャンプ』に掲載された「ONE PIECE」 996話では、ヤマトが能力を解放したと思われるコマが。そこには、口元にはケモノのような尖った牙が出現し、「グルルル…」というケモノのような唸り声が描かれていた。

さまざまな伏線が張り巡らされている「ONE PIECE」。やはり、完結するまで目が離せない作品だ。

文=猿田虫彦

【画像】

Kostiantyn Postumitenko / PIXTA

【あわせて読みたい】






クレジットソースリンク