大阪に本社を構える企業「ティ・アール・エイ」では、モバイルバッテリーや充電ケーブルなどを取り扱うショップ「cheero」を展開中。同社の「cheero CLIP Plus」は、スマホやタブレットの置き場になるマルチなスタンドです。NHKの「おはよう日本」で紹介されたこともあり、SNSで「好きな形に曲げられるのがすごく便利」「薄いから持ち運びにもぴったりだね」と話題に。果たしてどんな使い方ができるアイテムなのか、詳しくレビューしていきます。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
ぶら下がってる姿もかわいい! 小さなぬいぐるみに収納できる「手のひらエコバッグ」レビュー

 

●スマホもタブレットも置ける「cheero CLIP Plus」(ティ・アール・エイ)

私はスマホで動画を見ることが多く、外出先でもちょっとした時間があれば気になる作品をチェックする毎日。しかしスマホケースはスタンド機能がついていないタイプなので、動画を見るときは壁に立てかけたりスマホ用のスタンドを使う必要があります。自宅ではしっかり固定できるスタンドを使っているのですが、わざわざ外に持ち出すのは少し面倒。そこで持ち運びに適したスタンドを探し、ロフトで「cheero CLIP Plus」(1680円/税込)を購入してきました。

 

薄くて平たいシリコン製の板に、「cheero」とショップのロゴが入っている同商品。カラーは全部で3種類あり、今回私が選んだのはさわやかな「ブルー」です。

 

パッケージに入った状態では2つ折りになっていますが、開くと約100(幅)×230(奥行)×2mm(厚み)ほどの大きさ。手で簡単に曲げられるため、自分の持っているスマホに合わせたスタンドを作れますよ。

 

 

板の端にある穴を活かせば、充電ケーブルと接続しながら使うことも可能。書類バッグにもすっぽり収まる薄さなので、外出先でも気軽に使えました。

 

大きめサイズのおかげでタブレットの重量にも耐えられるうえに、折り方を工夫すればバッグハンガーやメガネ置きに変身。シリコンの質感がすべり止め代わりにもなり、耐久性も抜群です。

 

実際に使っている人からは、「思い通りの形を作れて使いやすい!」「ケーブルとの相性もよくてすごく気に入った」「スマホもバッグもサッと置き場を作れて助かる!」と好評の声が。スマホや小物の置き場に困ったら、「cheero CLIP Plus」で居場所を作ってみては?

 

【関連記事】
リング状のクッションがネックピローに変形! 「ZIP!」で注目を集めた「ふわもこリングピロー」レビュー


クレジットソースリンク