エーアンドイーネットワークスジャパン合同会社(東京都港区、ゼネラルマネージャー:ジョン・フラナガン)は、自社で制作した長編ドキュメンタリー「東京レガシー TOKYO LEGACY」が完成し、第一弾として、12月に日本とアジア19ヶ国の合計20ヶ国のヒストリーチャンネルで放送することを発表した。日本では、スカパー!で4Kでも放送される。

「東京レガシー TOKYO LEGACY」

は、今年組織された、クリエイティブとマーケティングソリューションを提供するエージェンシー「A+E Creative Partners」としての最初の作品で、日本の魅力や文化を世界に発信していくという理念のもと企画された番組。

戦後の喪失感から立ち上がり、独自の文化を形成し世界的大都市となった東京。奇跡的な経済復興を遂げただけでなく、人々の生きる力を爆発させる場所であり、独自の創造力の源として存在してきた東京の歩みを、政治、経済、社会情勢、人々の暮らし、大衆文化の側面から切り込みその変遷を凝縮して描き出した。

番組は、インタビューと貴重なアーカイブ映像で構成されているが、出演者は、日本人に限らず、様々な国籍の著名な歴史学者、社会学者、エコノミスト、ジャーナリスト、作家などの学者や研究者の方々や、その時代を生き抜いた方々など、実に26名に及ぶ。初代ウルトラマンスーツアクター・古谷敏さん、力道山さんの息子でプロレスラーの百田光雄さん、東京オリンピック女子バレーボール金メダリスト・谷田絹子さんなどのインタビューには、その場にいた者にしかわからない、時代の匂いや感覚を語った貴重な証言が含まれている。また、東京が大きく変わるきっかけになったのが1964年のオリンピックであったように、来年のオリンピックをきっかけに東京がどう変わるのか、未来の可能性にも踏み込んでいる。

フラナガンは、「この番組は、戦後の復興から今日の東京を時系列で綴った最初のドキュメンタリー作品だと思います。インタビューにご協力いただいた皆様に心より感謝申し上げたい。」と語る。

海外での撮影など、制作プランを大幅に変更せざるを得なかった状況下で、インターナショナルなスタッフで構成された制作チームは、ロンドンでインタビューを実施し、台湾で編集を行うなどグローバル企業の強みを最大限に生かして、充実した内容を軽快にテンポよく仕上げている。


フラナガンは、「時代を生き抜いた人々の勇気と未来に進みつづける力強い東京の姿を、日本から世界に伝えることができることを嬉しく思います。第二弾として欧米を含む世界での放送を予定しておりますが、国籍や年齢を問わず、誰もがその人の視点で楽しめる作品です。」と語っている。2020年という特別な一年が終わろうとしている。日本の象徴的存在の東京の歩みを振り返り、来年、そして、未来の自分を取り巻く社会を考えるきっかけにご覧いただきたい作品だ。

 

【番組概要】
A+E Networks  Japanが世界に向けて発信する、オリジナルコンテンツ「TOKYO LEGACY 東京レガシー」。
1945年終戦後、東京が世界有数の大都市に変容を遂げてゆく様を探る決定的なドキュメンタリー番組。(字幕120分)
【制作スタッフ】
ディレクター:クリス ハンフリー
プロデューサー:上田悠詞、小野怜、エリソン スタンレー
【放送日時】
12月20日(日) 21:00、26日(土)19:00、27日(日)10:00 ヒストリーチャンネルにて放送
12月26日(土)15:00 ほか スカチャン1 4K(CS882/プレミアムサービス596)、スカチャン2 4K(CS883)にて放送 *無料放送(デジタルテレビをお持ちの方であればどなたでもご覧いただけます)※4Kチャンネルの視聴には、4K放送対応受信機器が必要です。

エーアンドイーネットワークスジャパン合同会社とは

数々の受賞歴を持つコンテンツを提供するグローバルメディア企業A+E Networks®グループ会社で、TV放映開始から20年以上の歴史がある「HISTORY」 犯罪捜査コンテンツ「C+I(シーアイ)」ブランドを運営し、VOD配信、デジタルリニア配信、クリエーティブサービス事業を行っています。
公式サイト https://jp.aenetworks.com/

 ヒストリーチャンネル 日本・世界の歴史&エンタメとは

全世界185カ国以上、3億3000万世帯に視聴されている、世界最大の、歴史エンターテインメントブランド「ヒストリー」の日本でのCS放送チャンネル名。過去の事実や実際の出来事、実在の人物など、“ファクト”をベースにしたドキュメンタリー、リアリティーショーのほか、過去の事実をベースにしたドラマまで広くコンテンツを提供しています。番組は、スカパー!、J:COM、全国のケーブル局のほか、動画配信サービスでもご覧いただけます。
公式サイト https://jp.history.com/

A+E Creative Partnersとは

A+E Creative Partners(エーアンドイー クリエイティブパートナーズ)は、パートナーの成長を強力にサポートする特別チームです。ブランドの魅力を伝える番組映像を製作するだけでなく、世界200ヶ国、5億人以上をカバーするネットワークを通じて放送・配信を行います。また、インターナショナルなスタッフとともに、自社メディア運営の経験や世界の成功事例を活かしたユニークなアイデアを練り、日本と世界のマーケットを見据えるパートナーのビジネス課題の解決に総合的にアプローチいたします。
公式サイト https://jp.aenetworks.com/creativepartners/

クレジットソースリンク