mon favoriがGREEN FUNDINGにてワイヤレス充電とUV除菌が同時に出来るスタンドのプロジェクトが展開されています。価格は1台5,360円〜、2台で9,120円〜それぞれが割引価格で購入できます。プロジェクトは5月15日23:59まで実施中です。

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

生活になくてはならないスマホですが、日々細菌やカビ、バクテリア、皮脂などが付着しており、その汚さは便座の10倍にもなるんだとか…。今回試用する製品はスタンド型の充電器でありながら、UV除菌の機能も備えているとのこと。試していきましょう。

EngadgetEngadget
▲製品を取り出してみました。

大きさはちょうどキムワイプの箱くらいですね。個人的に思っていたよりずっとコンパクトでした。軽さも空のペットボトルくらい。非常に軽いです。

製品上部、屋根のようになっている部分から除菌が出来るUVライトをあてます。心配性な筆者は「この部分だけで画面全域が除菌できるのだろうか?」と少し不安になりますね。

電源はMicro USBから取るので新たにコンセントを用意する必要はありません。今までの充電器の代替としてもじゅうぶんですね。

EngadgetEngadget▲USBポートも1個付属。ここからケーブル充電も可能です。充電しながら操作したいときも問題ありませんね。

さて、電源を入れた状態や充電機能についてチェックしていきましょう。

EngadgetEngadget
▲電源を入れて充電してみました。厚さ6mm以内ならケースを装着したままでもちゃんと充電できますね。UVライト部分は淡い青に光ります。

画像はiPhoneですがAndroidにも対応していますので安心です。また、急速充電にも対応しています。通常のケーブルではお世辞にも早く充電出来るとは言えませんので、就寝時以外にもガンガン使用していきたい方は急速充電対応のケーブルを用意することをオススメします。

この状態から15分間ライトを照射させれば99%の雑菌が除菌できるそうです。置いておくだけという手軽さは大きいですね。さらに、充満後はバッテリーを守るために自動で充電を停止してくれます。使用シーンは就寝時の充電が圧倒的に多いかと思いますので、それを考えたナイスな機能ですね。

UVライト光は暗闇の中でも手元を照らせるくらいの明るさですが、色味が淡く、柔らかい色なので目に痛い感じはありませんでした。寝る前に充電する方でも安心して使用できます。

注意点としてはスマホを置く位置です。しっかり中心寄りに置いておかないと充電が開始されません。置いた後はちゃんと充電が開始されたか確認しましょう。

Engadget
▲こんな感じで置いておくと充電は開始されません。

また、この製品はスマホ以外のモノも除菌することが出来ます。
マスクやイヤホン、食器やメガネまで除菌可能です。身の回りのモノにも幅広く対応してくれますので充電器で終わらない便利製品といえますね。

Engadget▲普段使っているイヤホンを除菌しました。

鍵などの金属製品やカードなどには対応していませんので注意。普段から頻繁に使うモノ達は常に清潔に保っておきたいですよね。この製品でついつい除菌をサボってしまうモノ達を綺麗にしたいものです。

このワイヤレス充電対応スマホ除菌スタンドは現在、一般販売しておらずGREEN FUNDINGにてプロジェクトを展開中です。価格は1台5360円〜、2台で9120円〜それぞれが割引価格で展開されています。昨今、除菌の大切さをひしひしと感じている方も多いのではないでしょうか? 気になる方は是非チェックしてみてください。

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する


クレジットソースリンク