【MACHU PICCHU SANTA PROJECT】の概要
● 実行日:2021年12月23日
● 滞在期間:2021年12月16日~2021年1月19日
● 実施内容:
・村人全員にマスクの配布…新型コロナウィルス感染拡大防止 
・村の子ども達へTシャツの配布…滞在中ボクシング指導していた子供たちへの恩返し 
・村の子ども達へ文房具の配布…リモート授業している子どもたちの学力向上

● プロジェクトバックアップ: 
・在日ペルー大使館 様 
・在日ペルー大使館 商務部 様
・ペルー政府観光庁 様
・日本ペルー協会 様
・福島県大玉村 様(マチュピチュ友好都市) 
・アメリカン航空 様

MACHU PICCHU SANTA PROJECT(詳細):http://jesse-machupicchu.jp/project-details/

【チャリティパーカーについて】

プロジェクト成功の為、10月10日からオリジナルパーカーを発売致します。

パーカーの売り上げは全て当プロジェクトの資金として使用させていただきます。

 

販売サイトはこちら

https://santaproject.base.shop/

※当プロジェクトは今年一回限りではなく、毎年のイベントにしようと考えております。毎年 夏~秋ごろに新しいデザインの商品を発売しデザイン費・製作費を差し引いて集まった全資金をプロジェクトに使用する予定です。

NPO法人の設立も視野に入れており、数年後にはペルーの他の地域、他の南米の国など でも活動を行う計画を企てています。

 

主催者:片山 慈英士(ジェシー)とは 
片山慈英士は、奈良県出身・東京都在住の27歳。

 本人Instagram:https://instagram.com/jessekatayama?utm_medium=copy_link 

2020年に新型コロナウイルスの影響による移動制限で、当時観光していたマチュピチュに

7カ月ほど足止めされました。 この出来事は世界各メディアでも大きく取り上げられました。

マチュピチュ足止め7カ月 日本人に村人が起こした奇跡|朝日新聞デジタル: https://www.asahi.com/articles/ASNBG521LNBGUHBI00Z.html

世界遺産「マチュピチュ」独り占め…足止め7か月の日本人男性、地元になじんで実現| 読売新聞オンライン:

https://www.yomiuri.co.jp/world/20201013-OYT1T50225/

世界遺産マチュピチュ 1人の日本人観光客のために特別開放|NHK: https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201014/k10012662351000.html

世界遺産「マチュピチュ」独占 日本人旅行者にプレゼント コロナで足止め200日の末… |FNN プライムオンライン(YouTube):

https://youtu.be/LxR57wXFjf8

邦人男性、マチュピチュ「独占」 コロナで足止め200日超の末(共同通信)|Yahooニュー ス:https://news.yahoo.co.jp/articles/060348e25fcedcc8485cfc475be0135dcfe6cccf

滞在期間中、片山は現地の方々とボクシングなどを通じて親交を深め、最終的にはマチュピチュの観光大使に。

 

Hotels.com、「日本国内にいながら海外旅行気分を味わえるスポット5選」をマチュピチュ 観光大使 片山慈英士(ジェシー)さんと公開!|PR TIMES: https://www.google.co.jp/amp/s/prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000000105.00001785 7.html

その後、移動制限が解除され、片山は無事日本に帰国。 帰国後もマチュピチュの方々への思いは冷めず、2021年12月に現地の子どもたちを喜ばせるプロジェクトを企てました。それが「MACHU PICCHU SANTA PROJECT」です。 

ホームページ:http://jesse-machupicchu.jp/


クレジットソースリンク