Japan Data

暮らし
社会

東京、大阪、京都、兵庫、沖縄、宮城の6都府県に出された新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」はゴールデンウィークが終わるまで続く(東京は11日まで)。措置の対象となっていない地域でもじわじわと感染が拡大しており油断大敵。コロナのせいで、まさかの2年続きで盛り上がれないゴールデンウイーク。2022年こそは堂々と旅に出られるようになるはず…と期待を込めて連休をチェック!

2022年の祝日は以下の通り。(2021年の祝・休日はこちら)

内閣府ウェブサイトの情報を基に編集部作成 ☆は土日と合わせて3連休

三が日が土日に当たり、4日から仕事始め

2021年12月28日の「御用納め」は火曜日で、会社員や役所勤めの人は29日(水)から年末年始休みがスタートする。正月三が日が週末と重なるため、4日(火)が仕事始めになると、正月休みは1週間程度とやや短め。でも、正月休み明けの4日間を乗り切ると、3連休が待っている!

有給休暇と組み合わせれば超大型連休に

ゴールデンウイークは4月29日~5月1日と3日~5日まで3連中が2回。カレンダーのめぐり合わせはイマイチに見えるけれど、祝・休日に挟まれた平日に有給休暇を取れば、まとまったお休みにできそう。新型コロナウイルスの世界的感染拡大で、海外旅行は遠い夢となってしまった。ワクチン接種が順調に進めば、来年は楽しいゴールデンウイークが待っている?

夏の祝日が平常に

2020年、21年は五輪開催に伴い特別措置法で海の日・スポーツの日、山の日が移動したが、22年は平常化。

秋は2度の3連休

2022年のシルバーウイークは敬老の日が月曜日、秋分の日は金曜日なので2回の3連休が出現。有給休暇と組み合わせれば、超大型連休にできるかも!? コロナ自粛から解き放たれて、2022年は秋の旅行も楽しみたい。

バナー写真 : PIXTA

旅行
祝日
ゴールデンウイーク
コロナウイルス
緊急事態宣言
自粛
まん延防止等重点措置

クレジットソースリンク