撮影・文:MOBY編集部 宇野 智

出口の見えないコロナ禍において、レンタカーやペーパードライバー講習の需要が高まっているようです。人出が多いところ、三密を避けて楽しめる手軽なレジャーといえば、ドライブ。名付けて密では非ず「非密ドライブ」。筆者が実際に走っておすすめするドライブコース、気になるドライブスポットをお届けしていきます。

今回の“おすすめ非密ドライブコース”は、埼玉県にある「正丸峠」。頭文字D好きな方ならご存知の峠。「1万1000まできっちり回せ」の藤原文太の名ゼリフに関わる峠です。

正丸峠頂上付近のお茶屋。イニD好きなら見覚えのある構図。
クルマは、マツダ3 ファストバック 1.5Lガソリン。試乗レポートはこちらから。このクルマのレブリミットは6500。

正丸峠とは?

場所は埼玉県飯能市を通る国道299号線、正丸トンネルの付近にあります。1982年に正丸トンネルが開通する前までは、東京方面から秩父へ向かうためには正丸峠を越えていたのでした。

正丸トンネル入り口
上のGoogleマップでは終点側となる正丸トンネル入り口。

頭文字D では、主人公藤原拓海が乗る“ハチロク”AE86トレとターボを搭載したAE86レビンに乗る秋山渉がここでバトルをしています。

正丸峠の入り口
上のGoogleマップでは始点側。イニDではここが往路のスタート地点になっていた。

険しくはないが狭い…道も悪い

正丸峠の全長は約6km。最高標高地点は636mと距離は短くきつい勾配もそれほどない峠。

正丸峠の対面二車線区間

キャッツアイ付きの中央線はありますが、大型トラック同士ならすれ違い困難な道幅。

正丸峠の連続カーブ

途中からは車線がなくなり、対向車が普通車でもどちらかがバックしないといけない箇所が多々あります。バトルをしたのは漫画だけの世界、実際には無理ですね。(そもそもバトルしちゃだめです。絶対に。)

正丸峠頂上展望エリア。皇族御展望の石碑。
正丸峠頂上のお茶屋さん横には、展望スポット。重なる山並みが見えます。天気が良ければ、お茶でも買って一服は最高。昭和天皇をはじめとした皇族もここで展望されたとのこと。
正丸峠の展望スポットから望む山並み

密は避けて蜜を味わう

正丸峠を走ったら、すこし足を伸ばして秩父へ、というか、秩父観光で足を少し伸ばして正丸峠へ、が適切でしょうか。

阿左美冷蔵の看板

秩父エリアの夏は、かき氷がおすすめ。秩父には「阿左美冷蔵」という氷室がつくる氷を、指定した店だけにおろしたかき氷店がいくつかあります。このうち、筆者的イチオシは、直営の「阿左美冷蔵」。ここは、かき氷はもとより、古式ゆかしい日本家屋と庭園で雰囲気もすばらしい。

阿左美冷蔵の店内

家の中、庭園のどちらでもかき氷を食べることができます。

阿左美冷蔵のかき氷「蔵元秘伝蜜 極みスペシャル 白あん&小豆あん&抹茶あん」
こちらは「蔵元秘伝蜜 極みスペシャル 白あん&小豆あん&抹茶あん」1,500円。

お店側のオススメは、和三盆を使った自家製蜜。季節のフルーツをふんだんに使ったソースのかき氷もおすすめ。メニューは豊富で日替わりも多し。

広いお店なので密にならず、外でも食べられる「非密おすすめ蜜グルメ」。土日は行列ができていることがあるそうですが、店内は広くお客さんの滞在時間が短いかき氷なので、それほど長く待つことはない、と店員さんが言っていました。

それでは、新型コロナウィルス感染拡大に十分注意して、素敵なドライブをお楽しみください。

正丸峠の評価、寸評

楽しさ:☆☆☆☆★
景観:☆☆☆★★
走りやすさ:☆☆☆☆★

頂上の展望スポット以外の景観はたいしたことなく、走りづらい。イニDが好きなら一度は行きたい聖地巡礼スポット。イニDに登場していなかったら、筆者おすすめには挙がらなかった峠。

正丸峠頂上付近。車はマツダ3

他の峠レポート記事はこちら。

クレジットソースリンク