総務省は6月25日、2020年国勢調査の速報値を公表しました。日本の総人口は約1億2622万7000人と、前回(2015年)調査から約86万8000人減少。愛知県全体では、約754万6000人(+63,064人)でした。

ここでは、愛知県で人口が減った市区町村を紹介します。

 

1位は「東栄町」

東栄町(とうえいちょう)は、愛知県の北東部に位置し、町の東端は静岡県に接している町です。1,405世帯2,983人の人々が暮らしています。周囲を山々に囲まれた設楽盆地に、中心街が形成されています。

同町には民俗芸能「花祭」をはじめ歴史ある文化が継承されている町。豊かな自然と歴史を体感しながら生活することができます。    

 

2位は「設楽町」

設楽町(したらちょう)は、愛知県の北東部に位置し、北設楽郡に属する町です。2,104世帯4,571人の人々が暮らしています。名古屋から車で約2時間でアクセスが可能で、川での釣りやホタル鑑賞が楽しめるなど、自然の魅力に満ちた町として知られています。山々にも囲まれており、穏やかな生活をおくることができます。

 

3位は「南知多町」

南知多町は、愛知県の知多半島南部に位置し半島の先端と沖合いに浮かぶ篠島・日間賀島などの島々からなっています。海に面している町であることから、漁業と観光業が盛ん。漁業に関しては県下一の漁獲量を誇っています。

釣りや海水浴場、潮干狩り、フルーツ狩りなど観光スポットも多くあることから名古屋方面から観光客が多く訪れています。

>>25位までの全ランキングはコチラ

 

【おすすめ記事】

・【国勢調査2020】愛知県で人口が増えた市区町村 3位「幸田町」2位「名古屋市東区」1位は…

・愛知県の住みここちランキング! 3位「名古屋市東区」、2位「名古屋市昭和区」、1位は2年連続で…!

・「名古屋市」人気の駅ランキング! 2位「鶴舞」、1位は? シングル・カップル・ファミリー向けTOP10も

・名古屋出張時に食べておきたい人気グルメランキング! 3位は「味噌煮込みうどん」、2位は「鰻・ひつまぶし」、1位は?

・関西在住4600人が選ぶ「住みたい沿線」ランキング! 3位「地下鉄御堂筋線」、2位「JR東海道本線」、1位は?

【関連リンク】

・令和2年国勢調査 速報集計 人口速報集計(男女別人口及び世帯総数)


クレジットソースリンク