【画像101点】いつか行きたい! 日本の絶景 東日本まとめを写真で見る

 日本のそこかしこに、思わず息をのむような素晴らしい風景が広がっています。この先の旅の候補地に加えてみませんか? 

 今回は、この季節だけしか見られない、“自然の神秘”を感じる絶景スポットを特集します。

◆山形県

「白川湖に春先の雪解け水が流れ込み、満水の時期を迎えると、そこはまるで別世界。『水没林』という春の雪解け時期だけに出現する、珍しい光景を目にすることができます。

 見頃は4月中旬~5月中旬までの約1か月間。短命なその美しさは必見です」(山形県観光物産協会・竹村茉莉さん)

白川湖の水没林(しらかわこのすいぼつりん)

所在地 山形県飯豊町数馬218-1https://yamagatakanko.com/attractions/detail_12486.html

◆秋田県

 5月下旬から6月上旬に、雪解け水が大量に沼に流れ込み、浮力で中央部分が盛り上がり、さらに中心部から雪が解け始めることで龍の目が形成されます。

 まだ雪が残る登山道を歩いた先にある、神秘的な光景に感動すること請け合いです」(秋田県観光連盟)

八幡平ドラゴンアイ(はちまんたいドラゴンアイ)

所在地 秋田県仙北市八幡平山頂付近https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/40618? fbclid=IwAR0_vw7daqobvBX3Rg_itnv6DQfrMabLeyRSijhZtNgf54MkQPfzSFZ8HHo

◆新潟県

 「冬の間、積もった約4メートル近くの雪が、大量の雪解け水による水位上昇にともない雪の塊として水面に浮かび上がり、まるで流氷のように見える現象が発生します。

 例年、4月上旬~下旬の内2週間程の限られた期間のみ見られますが、今年は例年よりも早く3月下旬から始まりました。今後の気象状況によりご覧いただけない場合もありますので、事前にご確認ください」(「にいがた観光ナビ」PR担当スタッフ)

破間川ダムの雪流れ(あぶるまがわだむのゆきながれ)

所在地 新潟県魚沼市大白川https://niigata-kankou.or.jp/experience/15572

クレジットソースリンク