ドライブ前に積雪の確認などで、走行ルートの状況を見たいと思ったことはないだろうか? それをライブカメラの画像で閲覧できるウェブサイトが数多くある。そのようなウェブサイトをまとめて紹介しよう。

道路に設置されたカメラのイメージ写真 © PiyawatNandeenoparit- stock.adobe.com

 近年、IoT(機器をインターネットに接続して情報を収集する)技術の普及により、インターネットで閲覧できるライブカメラの映像が増えてきた。本記事では、高速道路や一般道に設置されたライブカメラの映像が閲覧できるウェブサイトを紹介する。なお紹介するウェブサイトは、一定時間ごとに静止映像が更新されるものと、動画映像が流れるものの2種類となっている。

 あわせて2019年12月に国土交通省が発表した、大雪などの荒天で早めに交通規制を行う可能性のある「予防的通行規制区間」に指定されている道路も紹介する。降雪の予報があった際のドライブなどに活用してほしい。

高速道路なら「i Highwayハイウェイ交通情報」

 全国の高速道路の交通情報を掲載しているウェブサイト「i Highwayハイウェイ交通情報」は、高速道路に設置されたライブカメラの映像を閲覧できる(日本海沿岸東北道、箱根新道、八木山バイパスは除く)。ライブカメラ以外にも、規制や渋滞、事故情報、ランプ閉鎖なども表示されるので、高速道路を利用する前にはチェックしてみよう。

i Haighwayハイウェイ交通情報の画面

i Haighwayハイウェイ交通情報のマップ画面。NEXCOが管理する高速道路の交通情報を掲載している。画面右メニューのカメラマークをクリックすると、地図上の高速道路上にライブカメラのアイコンが表示される。

i Haighwayハイウェイ交通情報のライブカメラ映像

左メニューの上から4番目の「各種サービス」をクリックすると「雪道ライブカメラ」というページからライブカメラ映像が閲覧できる。

 ただしi Highwayハイウェイ交通情報の雪道ライブカメラから閲覧できる映像は、NEXCO西日本が管理する高速道路のみとなっている。それ以外のエリアにある高速道路の映像は、マップ画面にあるカメラのアイコンをクリックすると閲覧できる。

高速道路に加え、一般道の交通規制も表示する「ドラとら」

 NEXCO東日本とゼンリンデータコムが運営する「ドラとら」は、北海道、東北、関東、信越といったNEXCO東日本で管理する高速道路のライブカメラの映像を閲覧できる。また一般道や鉄道もマップ上に記載されている。一般道の交通規制も掲載されているので、高速道路を降りてからのことも把握できるウェブサイトだ。

ドラとらのマップ画面

ドラとらのマップ画面。

 ドラとらのマップ画面にはスキー場やゴルフ場といったレジャー施設も表示される。地図は山や川などの地形がわかる詳細なものが使われている。

ドラとらのライブカメラ映像の画面

地図上にあるライブカメラのアイコンをクリックすると、映像が閲覧できるウインドが表示される。

→続いては
関東エリアの一般道に設置されたライブカメラ


クレジットソースリンク