台風10号 非常に強い勢力で九州にかなり近づく

大型で非常に強い台風10号が、奄美大島の東から屋久島の南海上へ北上しており、すでに鹿児島県のほぼ全域が風速25メートル以上の暴風域に入っています。台風10号は次第に速度を上げながら北上しており、九州北部も、熊本県や長崎県、大分県など早い所で、夕方以降、非常に強い風が吹き始める見込みです。台風10号は、非常に強い勢力を維持したまま、あす7日朝にかけて九州にかなり近づくため、九州は暴風や高波、高潮、大雨に対し最大級の警戒が必要です。







関連リンク


君島 由希子

日本気象協会 九州支社気象予報士/防災士

君島 由希子

趣味は読書、散歩です。
九州の気象トピックをわかりやすくお伝えできるよう頑張ります。


おすすめ情報




クレジットソースリンク