5週連続ヒットと絶好調の越智健一記者【拡大】

 「ガチンコ収支バトル」の2020年第3ステージ(7~9月)は、第6週(8月8、9日)にまたまた『1000円しか買えない』あの男が好調ぶりをみせつけました。

 目下2位につけている東京サンスポの越智健一デスク。8日の札幌10R・桑園特別で9番人気の◎フクノグリュックが見事な差し切り勝ちを果たし、単勝ゲットで“虎の子”1000円が23.9倍にふくらみました。回収率もグンとアップ。ぶっちぎりの首位独走状態で届かないはずだった東京サンスポの万太郎こと水戸正晴記者の背中が見えてきました。

 上位組では、9日の新潟10R・信濃川特別を技ありのワイドで的中した関西エイトの西尾学トラックマンが4位にワンランクアップ。

 先週の獲得最高額は8日の新潟メイン・佐渡Sで関東エイトの星政彦トラックマンが叩き出した19万9800円。「新潟は俺の庭」と豪語するだけありますね(東京でも「府中は俺の庭」と言っていました)。ランキングも急上昇、8位にランクインです。

 これまでの3週は関西エリアの開催はお休みとなっていましたが、お待たせ!夏の小倉が開幕します。関西競馬エイト&大阪サンスポのスタッフの気合満点の予想にご注目ください。

 ※「ガチンコ収支バトル」は、53人の中央競馬予想スタッフが自ら選んだ自信の勝負レースで買い目と金額を明示して、回収率を競い合う仕組みです。

【2020年第3ステージ回収率ランキング(第6週)】
  所属・名前        購入額      払戻額      回収率
(1)東京サンスポ水戸   11万9000円 112万6100円 946%
(2)東京サンスポ越智    1万2000円   9万4300円 785%
(3)関東エイト山本     9万8400円  24万7960円 251%
(4)関西エイト西尾     2万4000円   5万1400円 214%
(5)関東エイト高橋雄   12万0000円  23万8000円 198%
(6)大阪サンスポ川端   10万1600円  17万7380円 174%
(7)大阪サンスポ斉藤   12万0000円  20万4400円 170%
(8)関東エイト星     12万0000円  19万9800円 166%
(9)関東エイト沢田     3万5700円   5万2800円 147%
(10)大阪サンスポ佐藤将 10万5500円  14万7770円 140%


クレジットソースリンク