2020/07/30 10:23 ウェザーニュース

今日30日(木)9時36分頃、房総半島南東沖を震源とする強い地震が発生したとして、関東に緊急地震速報が発表されました。

ただ、実際にはほとんど揺れは発生していません。ウェザーニュースが独自に設置している地震などの揺れを観測する「Yureステーション」のデータによると、千葉県市原市では変化を感じるような揺れは捉えられていませんでした。

今回の緊急地震速報は、第1報から第4報まではマグニチュードが3.6から3.9、最大震度2程度と推定されていました。ただ、第5報でマグニチュード7.3に上がり、最大震度が5強以上となって速報の発表に至りました。

気象庁は鳥島近海で発生したマグニチュード5.8の地震により緊急地震速報が発表されたとしています。詳しい原因については今後の気象庁の調査が待たれます。

box0

緊急地震速報のしくみ(気象庁HPより)

box1

クレジットソースリンク