高校生による青春恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。」(※通称「今日好き」AbemaTV/毎週月曜22時~)の「グアム編」に参加しカップルとなった、“せな”こと後藤聖那(ごとう・せな/17)と“かれん”こと石川翔鈴(いしかわ・かれん/17)。モデルプレスのインタビューでは、カップル成立後の変化やお互いの存在について語った。

後藤聖那、石川翔鈴 (C)モデルプレス

“ルール破り”の告白が話題!“せなかれ”カップル

かれん、せな/AbemaTV「今日、好きになりました。」より(提供写真)
かれん、せな/AbemaTV「今日、好きになりました。」より(提供写真)

同番組は、“運命の恋を見つける、恋の修学旅行”をテーマに、現役高校生たちを追った恋愛リアリティーショー。

「グアム編」で、第一印象から惹かれ合っていたせなとかれん。番組では、2泊3日の旅で最終日に女子からの告白がされるというルールから開始したが、2日目の夜には、せなの意志でかれんに“ルール破り”の告白が。これに対して、かれんからも想いが伝えられ、見事カップル成立となり話題を集めた。

かれん、せなに一番惹かれた理由・“ルール破り”の告白を受けた心境

後藤聖那、石川翔鈴 (C)モデルプレス
後藤聖那、石川翔鈴 (C)モデルプレス

放送終了後も、ファッションショーなどにカップルで出演すると一際大きな歓声が上がるほどの人気ぶり。“せなかれ”カップルとしてティーンを中心に憧れの存在となっている。

モデルプレスにやってきた2人は、“打ち合わせなし”のリンクコーデのような私服で登場。ペアでの撮影中にはずっと手を繋いでいたり、かれんがせなの鼻に指を入れたりとじゃれ合う。ソロでの撮影時にもお互いの撮影風景を携帯に収めたり、先に撮影を終えた“さとまる”カップルが見学に来ると、照れながらもさらに密着していたり、インタビュー中はずっと手を繋いで離さなかったりと、終始ラブラブな様子だった。

“さとまる”カップルインタビュー

“せなかれ”カップル、撮影&インタビュー中もラブラブ

― 2人が撮影してる間、ずっとせなさんがかれんさんの耳元でいじわるな言葉を言っていましたが、日常茶飯事なんですか?

かれん:そうです。日常茶飯事ですね。1秒に1回くらい悪口(笑)!

せな:おい、嘘つきじゃん!

― でも口ではいじわるしつつも、ずっと手を繋いでいますね(笑)。

かれん:ツンデレの代表だと思います。

後藤聖那、石川翔鈴 (C)モデルプレス
後藤聖那、石川翔鈴 (C)モデルプレス

― 「今日好き」では、MCの井上さんやNikiさんたちから、今もせなかれの話題が出るほど、ラブラブっぷりが話題でしたが、番組終始後も変わらず仲良しそうですね!

せな:ラブラブ。

かれん:…にやにやしちゃった(笑)。2人でいる時は素ですね。

せな:ライブ中でも普通に鼻くそほじるしな。

かれん:(鼻くそを)投げてきます。ノリが友達みたいな感じ。

せな:うん、そんな感じ。“さとまる”はTHE・カップルという感じなんですけど、俺らはカップルだけど、友達に近い関係のカップルかもしれない。本当に気を遣わないです。

「今日好き」での思い出

石川翔鈴、後藤聖那 (C)モデルプレス
石川翔鈴、後藤聖那 (C)モデルプレス

― 「今日好き」での旅は、最初からお互いに惹かれていましたね。せなさんが登場する時点で「かっこいい!」と思わず声がでてしまうかれんさんは微笑ましかったですが、お互いに一目惚れでしたか?

かれん:私は完全に一目惚れでしたね。

せな:かれんが「かっこいい!」と叫んだ時に俺も1番最初に目に入ったし、可愛いなと思ったのがかれんだったので、俺も一目惚れでした。

― まさに美男美女カップルですよね。絵になります。

せな:やっぱり(笑)?

かれん:顔が強いから(笑)。

― 2人とも顔が強いです(笑)。

かれん:いやいや!

せな:いやいや。まだまだです。

― ルール破りのせなさんの告白も印象的でした。

せな:かれんのことを狙っているのが俺だけじゃなかったので、焦りというか自分のことを追い込んでいて、誰にも取られたくなかったから、告白しました。

後藤聖那 (C)モデルプレス
後藤聖那 (C)モデルプレス

― 旅の中で、付き合いたいという気持ちが明確になったのはどんなときでしたか?

かれん:私は2日目にせながビーチフラッグで勝ち取っていけた離島の時。その時から、風が吹いていたら髪の毛を押さえてくれたり、船に乗る時やロケバスに乗る時とかに手を貸してくれたり、とにかく気遣いができる人なんだなと思って、キュンキュンが止まらなかったです!

― そんなこともあったのですね!

かれん:今までこんなに優しくされたことないので、「こんな人いるんだ」と思いました。カメラの前だけだったらビジネスかなと思うけど、カメラが回っていない時も優しかったので、そこに惹かれました。

せな:俺も離島でのデートの時です。初めましての次の日にいきなりデートとなっても、普通に考えたらキツイし、何を話せばいいんだろと思っちゃうかもしれないけど、かれんとは最初から素で楽しめた。自分を作っている感じがなかったし、前から知り合いだったんじゃないかと思うくらい一緒にいるのが楽でした。

離島でのデートは4時間くらいだったんですけど、マジで一瞬に感じるくらい楽しかったし、その時間が続けばいいなと思った時に、告白する決意が固まりました。

せな&かれん、カップル成立後の変化

石川翔鈴、後藤聖那 (C)モデルプレス
石川翔鈴、後藤聖那 (C)モデルプレス

― 付き合ってみてお互いに改めて気づいたことはありましたか?

かれん:とにかく家族が大好きで、両親や弟のことも本当にとにかく大好きなところ。高校生の男の子は、親のこと話すの恥ずかしがったり、「ママ・パパ」と呼びづらかったりすると思うんですけど、全然恥ずかしがらずに「ママ・パパ」と呼ぶし、褒めることができるんです。家族思いな人は、ほかのことも大事にできると思うので、そこが素敵だなと思いました。

― 素敵ですね。せなさんは…?

せな:ないっ(笑)!

一同:(笑)。

せな:短い期間で相手を選んで付き合って大丈夫かなとみんな思っちゃうかもしれないけど、選んで正解だったな、これからも一緒にいられるなと感じた3ヶ月でした。普段の「かれんのこういうところが好き」じゃなくて、普段一緒にいるかれんに対して、これからも一緒にいられるなと思います。人にも優しいし、感謝することもいっぱいある。

かれん:全部好きという解釈でいいね。

せな:うん、全部好き。

― いいところが見えて、お互いにどんどん好きになっていったのですね。

かれん:ツンデレなので、“ツン”が強い時もあるけど…。

せな:ふふふ。

石川翔鈴、後藤聖那 (C)モデルプレス
石川翔鈴、後藤聖那 (C)モデルプレス

― こちらから見ていると、結構“デレ”も強いと思います(笑)。

かれん:じゃあそうかもしれない!

せな:わかんないな。

かれん:耳赤い。

せな:やめろって、そういうこと言うの。でも本当にマジで、かれんに自分を預けてもいいなというくらい、かれんで正解だったなと思います。

かれん:すごいこと言われた。

かれん、せなは「パワースポット」

石川翔鈴 (C)モデルプレス
石川翔鈴 (C)モデルプレス

― せなさんにとってのかれんさん、かれんさんにとってのせなさんは、お互いにどんな存在ですか?

かれん:なんだろうな~。とにかく一緒にいて落ち着きます。上手くいかないことがあった時も、その嫌だったことには触れずになぐさめてくれたり、暗い出来事を引きずらないで話題を変えてくれたりするので、一緒にいたら笑顔になれる。…なんて言ったらいいんだろう。パワースポットみたいな存在?

せな:パワースポット(笑)。

― 一緒にいるだけで、力がもらえるみたいな?

かれん:そうそう!ラッキーストーンみたいな。

せな:パワーストーンだろ。

かれん:パワーストーン!それです(笑)。

せな:マジかよ。石かよ(笑)。

かれん:そうです。…パワースポット。

― パワースポットにします?

かれん:パワースポットですね(笑)!

せな:(笑)。俺の石川翔鈴は、この隣にいる石川翔鈴にしか務まんないなと!唯一無二の存在だなと思います。

かれん:俺のかれん?「俺の石川翔鈴は石川翔鈴しかいない」…そりゃそうだろー。私は1人!

せな:違う違う違う(笑)。

かれん:もう1回整理して(笑)。

せな:だから、俺のかれんはほかの人には務まらないということなんです!

後藤聖那、石川翔鈴 (C)モデルプレス
後藤聖那、石川翔鈴 (C)モデルプレス

― せなさんの彼女は、かれんさん以外は務まらないということですね。

せな:そうそう!そういうことです。よし、まとまった!

“せなかれ”カップルが恋愛アドバイス

後藤聖那、石川翔鈴 (C)モデルプレス
後藤聖那、石川翔鈴 (C)モデルプレス

― 「今日好き」を見ている同世代のファンに向けて、お2人から恋愛のアドバイスをお願いします。

かれん:「恋の先輩として教えてください」や「誘いたいんですけど…」とか、ファンの子からもSNSのDMとかでよく聞かれます!相手が自分のことをどう思っているかを考えるより、自分が好きなら真っ直ぐにぶつかった方がいいと思います。行動あるのみ!

せな:うん、間違いねえ。物事は、考えてから行動するのが正しいかもしれないけど、恋愛においては意外と自分のそのときのノリや流れに身を任せてもいいんじゃないかなと思います。とりあえず動け!

― とりあえず動いてから考える?

せな:うん、そう!

後藤聖那、石川翔鈴 (C)モデルプレス
後藤聖那、石川翔鈴 (C)モデルプレス

― では最後に、せなさんとかれんさんが思う夢を叶える秘訣を教えてください。

せな:自分が見る夢は、マジで本当にびっくりするくらい大きいほうがいいと思います。例えば、俳優という夢を掲げたら、俳優になるために自分磨きをして、そこから少しでも手が届いて夢の欠片を拾えるかもしれない。そうすれば、その欠片からまた別の夢も広がっていくかもしれない。大きい夢を持っていればいるほど、掴めるチャンスが大きくなるんじゃないかなと思うので、俺は夢は大きいほうがいいと思います。

かれん:私は、とにかく自分からきっかけを作りに行くことだと思います。実は、ずっと女優さんになりたいと思って小学校1年生の時からこの業界に入ったんです。これまでたくさんオーディションも受けて、落ちたこともあったし、受かって嬉しい思いをしたこともあったんですけど、自分の中でゴールは作りたくありませんでした。きっかけは作れば作るほどチャンスは訪れるので、待つんじゃなくて自分からきっかけを作りにいく。ゴールを決めずに、常に次の目標を作り続けることが大事だと思います。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

石川翔鈴(いしかわ・かれん)プロフィール

生年月日:2003年3月28日
出身地:北海道
趣味:カラオケ
特技:歌、変顔

後藤聖那(ごとう・せな)プロフィール

生年月日:2002年5月1日
出身地:神奈川
趣味:音楽聴くこと、荒野行動
特技:リフティング

photo:YU TOMONO

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

クレジットソースリンク