公益財団法人名古屋観光コンベンションビューローでは、新型コロナウイルスの収束後の渡航再開を見据え、名古屋を旅の目的地として選んでもらえるよう、名古屋での旅を疑似体験できる感覚の観光PR動画を制作しました。

なお、本動画制作事業「COOL! NAGOYA」は2年目となり、2021年3月16日にはインバウンドに特化した動画「COOL? NAGOYA」の制作に着手しています。

アジア地域の20~30代をターゲットに、名古屋市のPR動画を配信

今回の動画制作事業「COOL! NAGOYA」では、「WELLNESS」と「AMUSEMENT」の2編を制作し1分程度となっています。

本動画は名古屋での観光を疑似体験してもらうことを狙いとしており、アジア地域の多様性を意識して多国籍のキャストを出演させるなど、外国人の視点を取入れることを重視しています。

ターゲット層は、渡航再開が比較的早いと期待されているアジア地域の台湾・タイ・ベトナムなどの20~30代をターゲットとしており、タイ、台湾、韓国の留学生がキャストとして登場しています。

制作にあたっては、名古屋市が対象とする市場の外国人とミーティングを実施し、旅行者が求めている観光コンテンツを抽出し、名古屋の観光資源を活用しながら動画を制作したということです。

魅力の乏しい都市としてのイメージを払拭するため、EDM(Electronic Dance Music)と映像をシンクロさせた動画で展開し、新型コロナウイルスの収束後に名古屋への訪問意欲が高まるような内容となっています。

名古屋市観光PR動画「WELLNESS」編

「WELLNESS」「AMUSEMENT」編ともに、名古屋の「伝統」と「近未来」的な魅力を融合した動画となっており、出演キャストが、名古屋で以下の観光地やイベントを満喫している様子が紹介されています。

  • 東山動植物園
  • 別小江神社
  • 熱田神宮
  • 清水社(熱田神宮敷地内)
  • 喫茶ツヅキ
  • にっぽんど真つり(ダンスフェスティバル)
  • 闇之森八幡社
  • 尾張戸神社古墳
  • 西川流日本舞踊

名古屋市観光PR動画「AMUSEMENT」編

「AMUSEMENT」編では韓国と台湾のカップルが、名古屋発祥の和楽器「大正琴」を取り入れたオリジナルのEDMとともに、名古屋の魅力と以下の観光地を紹介しています。

  • シェアサイクルサービス「カリテコバイク」
  • 中部電力
  • カフェ ジャンシアー
  • Noritake Gardenden
  • 名古屋市科学館
  • 東山動植物園
  • LEGOLAND JAPAN RESORT
  • リニア・鉄道館
  • 名古屋港 ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット
  • 名古屋港水族館

今回制作された2本の動画はYouTube上で公開されており、公益財団法人名古屋観光コンベンションビューローの公式チャンネル「nagoyainfonvvb」より閲覧可能です。

また愛知県では、県内で体験できるインバウンド向けのアクティビティ(体験型旅行商品)を紹介するPR動画を、観光コンベンション局の公式YouTubeチャンネル「Aichi Tourism Bureau」上で発信しています。

関連記事:「魅力ない都市」イメージを払拭!名古屋観光コンベンションビューロー、外国人向けPR動画をYouTubeで公開

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>
公益財団法人名古屋j観光コンベンションビューロー:プレスリリース
公益財団法人名古屋観光コンベンションビューロー公式チャンネル:nagoyainfoncvb
NAGOYA CITY GUIDE:Movie Gallery


クレジットソースリンク