ジャニーズJr.

 最近、バラエティ番組やラジオなどでの活躍が増えてきているジャニーズJr.。例えばTravis Japanは4月19日に『Travis JapanのオールナイトニッポンPremium』(ニッポン放送)で単独初冠ラジオ番組を担当し、なにわ男子は4月17日から『まだアプデしてないの?』(テレビ朝日系)で関東エリアでの新冠レギュラー番組をスタートさせている。さらにIMPACTorsは、4月20日放送の『今夜はナゾトレ 豪華芸能人24名が大集合 ディズニークイズ祭りSP』(フジテレビ系)でゴールデンバラエティ番組に初出演、5月9日には『ウラ撮れちゃいました』(テレビ朝日系)への出演も控えている。そこで今回は、バラエティ番組やラジオ番組で活躍するこの3組のトーク力、対応力に注目してみたい。

Travis Japan

 今やジャニーズJr.を牽引する存在となっているTravis Japan。ジャニーズJr.歴が長いメンバーも多いためか、YouTube動画は完成度が高く、メンバーたちの流暢なトークが楽しめる。これまでも何度か紹介をしているが、そんなTravis Japanのトークの核となっているのは川島如恵留の進行力だ。全員が話せるように話題を振ったり、ツッコミやまとめ方に知性を感じたりと、高いMCスキルを持っていることが伝わってくる。だが、なんと言ってもTravis Japan全員の魅力といえば、仲の良さそうな会話の雰囲気だろう。ワチャワチャと楽しそうな姿が見られるYouTube動画はもちろんだが、声だけの『Travis JapanのオールナイトニッポンPremium』でも雰囲気の良さが番組冒頭から発揮されていた。進行役の川島が“エエ声”でメンバーに挨拶を促し、「可能ならインパクトのある面白いやつ、お願いします。無理なら超普通で大丈夫です」と無茶振り。メンバーたちは「インパクト……」とややざわつきながらも、トップバッターの宮近海斗が「宮近海斗です。ワー! 頑張ります」と切り込み、メンバー全員が笑う。その後もみんなでツッコミを入れたり、笑ったりしながら盛り上がっていた。さらに放送当日に誕生日を迎えた松田元太へ、「(番組を)楽しんでもらいたい」という言葉を贈る場面も。このように言葉の端々に彼らの絆を見ることができた。もちろん、話の展開の仕方やアドリブへの対応力も高い彼らだが、全員が仲間思いであることがわかる雰囲気こそが、彼らのトークの魅力ではないだろうか。

なにわ男子

 関西ジャニーズJr.である彼らは、昨今関東エリアの番組にも出演して活躍を見せてくれている。「アイドルなのに笑いに貪欲」といったギャップが人気で、メンバー一人ひとりのバラエティスキルもかなり高い。そんな彼らをたっぷり味わえるのが『まだアプデしてないの?』だ。同番組は新しい価値観をなにわ男子のメンバーたちによってドラマ化する、という内容。そのドラマをスタジオで見ていくスタイルなのだが、その際の対応力がさすがである。VTRを見ている最中もドラマの邪魔にならない程度に絶妙なリアクションを入れており、しかもその内容が一般人と同じ感覚のため共感も得られやすい。さらに、MCを務めるニューヨークを中心に繰り広げられるスタジオトークでもそうだ。「新入社員の男性が初任給を脱毛サロンに使う」といった価値観が紹介されると、西畑大吾は「脱毛は(気持ちが)よくわかります。僕も脱毛してるので」とコメント。若い世代に共感するとともに、トークの盛り上がりどころを作っていた。さらに、同番組に関してはなにわ男子出演のドラマVTRも放送される。全員が演技のできる彼らだからこその番組だ。なにわ男子のマルチさが存分に活かされているのではないだろうか。


クレジットソースリンク