登山初心者の方から上級者の方まで楽しめるお勧めの山をエリア別で紹介します。関東・関西・東海でエリアを区切り比較的安心して楽しめる登山コースを紹介します。それぞれ紹介する山には難易度、合計所要時間、累積標高、距離情報も掲載しているのでチェックしてみてください。

高尾山(東京都)

高尾山は、標高599m。東京都民のいこいの森として親しまれている。ケーブルカーやリフトを利用するとほとんど歩かずに山頂まで登ることができる。登山コースは、山頂付近を周回するコースも含めて、自然研究路が6コース、その他に稲荷山、高尾山~陣場山、蛇滝コースなど特徴のあるよいコースが整備されている。

高尾山(東京都)
コース 1号路(高尾山口~高尾山)
標高 599m
難易度 初級
合計所要時間 89分
累積標高 480m
距離 3.2km

大山(神奈川県)

神奈川県のほぼ中央に位置するピラミッド型の大山は、江戸時代から庶民の信仰の山として知られ、「大山詣」として関東一円の人々が登った相模の名山である。いくつもの登山コースがあるのも魅力の1つ。

大山(神奈川県)
コース 大山ケーブル駅~大山
標高 1,252m
難易度 初級
合計所要時間 150分
上り累積標高 976m
片道距離 3.4km

金時山(神奈川県・静岡県)

箱根外輪山の最高峰として知られる金時山。通常なら外輪山の中央部分は陥没してなだらかな山容を呈するのだが、金時山の場合は山頂付近に断層が走っているため、山頂は丸く盛り上がっている。そのため猪鼻岳ともいわれている。金太郎伝説が残る山だけに、子どもを連れたファミリー登山客の姿が多い。

金時山(神奈川県・静岡県)
コース 公時神社~金時山~乙女峠
標高 1,212m
難易度 中級
合計所要時間 200分
上り累積標高 811m
片道距離 5.9km

筑波山(茨城県)

独立峰のように周囲の山々を圧倒する高さを誇る筑波山はふたつのピークがある美しい双耳峰で、その姿は関東各地から遠望できる。ケーブルカーやロープウェイなどの山岳交通が発達し、山頂を結ぶ鞍部には土産物店が立ち並びハイカーも多い。歴史ある表登山道、奇岩が連続するつつじが丘コース、静かで花の多い北側の登山道など、多くの登山道があり、変化に富んでいる。.

筑波山(茨城県)
コース 筑波山神社~女体山
標高 877m
難易度 初級
合計所要時間 128分
上り累積標高 704m
片道距離 3.1km

御岳山(東京都)

すぐ右手に展望台があり、まことに広潤とした展望を楽しめる。空気が澄んだ朝など、日光連山筑波山、江の島に新宿高層ビル群など、驚くほどの遠望が可能で、夜景もまた優れている。御岳神社へは、やや登り気味の幅広い舗装路を行く。日の出山への道を左に分け、土産物屋の間を通り抜けると御岳神社の前に出る。

御岳山(東京都)
コース 御嶽山駅~御岳山
標高 929m
難易度 初級
合計所要時間 45分
上り累積標高 203m
片道距離 1.4km

大岳山(東京都)

大岳山は隣の御岳山とともに、山岳信仰で栄えた奥多摩の名峰である。往時の参道をはじめ、尾根にも沢沿いにも多くの登山コースがある。親指を突き立てた拳骨のような山容は、遠方からでも容易に確かめられる。古くは武蔵通志に「両総地方ニテ武蔵ノ鍋冠山ト称シ海路ノ目標トナス」と記されている。ケーブルカー利用で御岳山から登るのがポピュラーな登頂コースだ。

大岳山(東京都)
コース 御岳山~大岳山(ケーブルカーの御岳山駅から)
標高 1,266m
難易度 中級
合計所要時間 260分
上り累積標高 1,550m
片道距離 10.4km

三頭山(東京都)

三頭山は、奥多摩三山(三頭山、御前山、大岳山)の最高峰である。1531mの最高点(中央峰)の東端には3等三角点(1527.5m)が置かれ、西には御堂を隔てたところに西峰(1524.5m)がある。山頂周辺のブナ林は一見の価値がある。東面一帯は「檜原都民の森」として自然観察路や遊歩道が整備されている。

三頭山(東京都)
コース 都民の森~三頭山
標高 1,531m
難易度 初級
合計所要時間 100分
上り累積標高 597m
片道距離 2.3km

御前山(東京都)

奥多摩主脈の中央に位置する御前山は、カタクリの山として知られる。早春の開花期には、奥多摩周遊道路を利用した花見のバスツアーが組まれるほどだ。また、カラマツが黄葉する秋、山頂一帯は黄金色に染まる。標高1405mは奥多摩でも高い方ではないが、重厚・端整な三角形の山容と、四季折々の植物相の変化の美しさで登山者に人気の高い山である。

御前山(東京都)
コース 境橋~御前山
標高 1,405m
難易度 中級
合計所要時間 185分
上り累積標高 1,136m
片道距離 5.5km

本仁田山(東京都)

奥多摩駅のすぐ北にある本仁田山は、高水三山とともに、駅からすぐに取り付けるアクセスの良い山である。頂上付近が伐採され、今までにない好展望が得られるようになった。今後、本仁田山へ訪れる登山者がより増えることであろう。歩行時間が少ないので、新人歓迎や忘年山行にもよく利用される山のひとつである。

本仁田山(東京都)
コース 奥多摩駅~本仁田山
標高 1,224m
難易度 中級
合計所要時間 160分
上り累積標高 1,074m
片道距離 4km

檜洞丸(神奈川県)

難易度に関してはそれなりの累積標高とコースタイムが必要なので、北アルプス登山前の足慣らし的にとてもオススメなコース。

檜洞丸(神奈川県)
コース 西丹沢ビジターセンター~檜洞丸
標高 1,601m
難易度 中級
合計所要時間 210分
上り累積標高 1,182m
片道距離 4.5km

丸岳(神奈川県)

乙女峠以南の本コースは、箱根外輪山コースの中で最も歩きやすく展望にも恵まれている。長尾峠から先はほぼ箱根スカイラインに沿ってのアップダウンが続くが、登山道は完全に確保されているので、車の通行に気を使うことはなく、ファミリーでも安心して歩くことができる。通年歩けるのも魅力のひとつだ。

丸岳(神奈川県)
コース 乙女口~丸岳
標高 1,156m
難易度 初級
合計所要時間 80分
上り累積標高 538m
片道距離 2.4km

湯坂路(神奈川県)

天下の険といわれた箱根越えには、もともと足柄峠を越える足柄道が使われていた。それが、802(延暦21)年の富士山の大爆発により閉鎖され、新たに開かれるのが湯坂路である。江戸時代、徳川幕府により東海道が開かれるまで箱根権現詣や湯治に訪れる人たちが利用する重要な幹線ルートとして賑わっていたといわれる。

湯坂路(神奈川県)
コース 小涌谷駅~箱根湯本駅
標高 浅間山802m、湯坂山547m
難易度 中級
合計所要時間 160分
上り累積標高 350m
片道距離 7.1km

金時山(東京都)

箱根外輪山の最高峰として知られる金時山。通常なら外輪山の中央部分は陥没してなだらかな山容を呈するのだが、金時山の場合は山頂付近に断層が走っているため、山頂は丸く盛り上がっている。そのため猪鼻岳ともいわれている。金太郎伝説が残る山だけに、子どもを連れたファミリー登山客の姿が多い。

金時山(東京都)
コース 仙石~金時山
標高 1,212m
難易度 初級
合計所要時間 85分
上り累積標高 604m
片道距離 2.3km

王岳(山梨県)

西湖から王岳を眺めると王岳の後ろには節刀ヶ岳、鬼ヶ岳を起き、王者の風格のごとく、御坂山塊の西側を彩る。王岳の頂上には南妙法蓮華経の石碑が建立されている。

王岳(山梨県)
写真:低山トラベラー 大内 征
コース 根場民宿~王岳
標高 1,623m
難易度 中級
合計所要時間 140分
上り累積標高 804m
片道距離 3.3km

石割山(山梨県)

石割神社は、石割山の八合目に鎮座する。ここは古事記にある「天の岩戸」伝説の地といわれている神域。ご神体の大岩が割れているので、石割神社の名がついたといわれている。石割山山頂からは富士山、眼下に山中湖の眺望が楽しめる。

石割山(山梨県)
写真:低山トラベラー 大内 征
コース 平野~石割山
標高 1,413m
難易度 初級
合計所要時間 90分
上り累積標高 465m
片道距離 3.6km

この記事をシェアする

クレジットソースリンク