岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県の魅力や、「ハローキティ新幹線」「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」をアピールする「DISCOVER WEST」のブース

 世界最大級の旅イベント「ツーリズムEXPOジャパン2019 大阪・関西」が10月24日から27日までの4日間にわたり、インテックス大阪(大阪市住之江区)で開催されている。

 3号館にはDISCOVER WEST連携協議会、JR西日本(西日本旅客鉄道)、ワンダフルセトウチ、日本観光振興協会中国支部が大きな合同ブースを出展しているが、本稿では、DISCOVER WEST連携協議会とJR西日本の展示内容を紹介する。「DISCOVER WEST」はJR西日本が中国地方や瀬戸内地方の観光促進で展開しているキャンペーンで、JR西日本と中国5県で発足したのが「DISCOVER WEST連携協議会」となる。

 ブース中央には岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県の観光PRコーナーが設けられ、観光案内のパンフレットなどを配布。「中国5県体験コーナー」として、岡山県は「mt缶バッチづくり」、広島県は「けん玉体験」、山口県は「観光列車ペーパークラフト制作体験(10月24日~25日)/コサージュ製作体験(26日~27日)」、鳥取県は「麒麟獅子折り紙」、島根県は「銀探し体験/VR銀山」を実施している。さらにスタンプラリーも会期中は実施しており、スタンプを集めるとハズレなしの抽選会に参加できる。

 また、一般日の10月26日と27日はステージイベントを実施予定で、各地のマスコットキャラクターや観光大使が登場しての観光PR、岡山県の「うらじゃ」演舞、広島県の「安芸ひろしま武将隊」のパフォーマンスなどが披露される。

「中国5県体験コーナー」として、岡山県は「mt缶バッチづくり」、広島県は「けん玉体験」、山口県は「観光列車ペーパークラフト制作体験(10月24日~25日)/コサージュ製作体験(26日~27日)」、鳥取県は「麒麟獅子折り紙」、島根県は「銀探し体験/VR銀山」を実施

一般日の10月26日と27日はステージイベントを実施予定で、各地のマスコットキャラクターや観光大使が登場しての観光PR、岡山県の「うらじゃ」演舞、広島県の「安芸ひろしま武将隊」のパフォーマンスなどが披露される

「ハローキティ新幹線」コーナーでは、山陽新幹線で運行中のキティ新幹線で販売しているグッズ販売を、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」コーナーでは、瑞風の模型や、車内で使用している調度品の展示などを行なっている。

「ハローキティ新幹線」コーナーでは、山陽新幹線で運行中のキティ新幹線で販売しているグッズ販売を、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」コーナーでは、瑞風の模型や、車内で使用している調度品の展示などを行なっている


クレジットソースリンク