トワイライトエクスプレス瑞風、運行再開は2021年2月 新サービスも



瑞風 (norikadさん撮影)

©norikadさん

JR西日本のクルーズトレイン「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」は、2021年2月17日(水)から運行を再開します。新型コロナウィルスの影響を受け2020年2月末から運休し、現在は車両定期検査等のため運休している状況です。

運行再開にあたり、感染防止対策には万全を期し、第13期より新しいサービスを導入します。これまで食堂車を利用していた食事を部屋食に変更、夕食までのひとときにはラウンジカーで食前酒などを楽しむアペリティフタイムを新設します。立ち寄り観光では少人数グループでの観光や、観光用バスを2台で運行するほか、客室設置タブレット端末ではコンテンツを増やし、非接触のサービスを充実させます。

第13期受付は、2020年10月1日(木)から開始します。なお、一般募集に先立ち、運休となった2月29日(土)から6月20日(土)出発分に乗車を予定していた方を対象に、先行予約を9月1日(火)から受け付けます。

「TWILIGHTEXPRESS 瑞風」の第13期は、2021年2月から6月までの出発分が販売対象です。すべての日程が旅行商品として設定されており、専用窓口「TWILIGHT EXPRESS 瑞風ツアーデスク」、または主な旅行会社で販売されます。

このうち、ツアーデスクが販売する商品は、大阪から下関へ向かう山陰コース下りのほか、山陰コースの上り、山陽コースの下り、上り、周遊の山陽・山陰コースが設けられており、料金は出発月によって異なります。また、第13期から新しいサービスの導入により、1人あたり約50,000円程度、販売価格が変更しています。

1泊2日のコースは、ロイヤルツインの2月と6月出発が325,000円、3月から5月出発が355,000円、ロイヤルシングルの2月と6月出発が385,000円、3月から5月出発が415,000円、ザ・スイートの2月と6月出発が815,000円、3月から5月出発が845,000円です。

2泊3日のコースは、ロイヤルツインの2月と6月出発が560,000円、3月から5月出発が610,000円、ロイヤルシングルの2月と6月出発が680,000円、3月から5月出発が730,000円、ザ・スイートの2月と6月出発が1,270,000円、3月から5月出発が1,325,000円です。

定員は各出発日とも最大28名です。受付は10月1日(木)10時から専用のウェブサイトで、10月15日(木)からは郵送でも開始されます。締切は11月30日(月)必着で、申込は先着順ではなく抽選制です。

期日:
2020/10/01 〜 2020/11/30


クレジットソースリンク