大洲城下町の名所の数々を360度でめぐり、まるでまち歩きをしながら観光を楽しんでいるような気分をご自宅から味わって頂けます。

このVR体験は、Withコロナに対応した観光需要喚起を目的としており、大洲のまちの観光名所を疑似体験できるもので、肱川や大洲城、国の重要文化財・臥龍山荘をはじめ、少彦名神社や如法寺、おおず赤煉瓦館などをご覧いただくことができます。また大洲城、臥龍山荘、NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町については、3Dスキャンできる特殊なカメラで360°撮影を実施し、それぞれの施設を本当に歩いているような体験ができます。パソコンでの閲覧はもちろん、専用アプリケーションをダウンロードいただくことでスマートフォンにも対応。さらにVRゴーグルを装着することで、よりリアルなまち歩きを体験いただけます。
新型コロナウイルスの影響で、帰省や外出が難しい、旅行はもう少し落ち着いてから、とお考えの方にオンラインで大洲のまちを歩いていただいたり、オンラインなので日本への渡航が難しい海外の方にも利用いただき、伊予小京都大洲の疑似体験を通して、実際の旅の計画や宿の選定にご利用いただくことを目指します。

城内をVRで探検。 大洲城キャッスルステイを疑似体験。城内をVRで探検。 大洲城キャッスルステイを疑似体験。

【対象サイト】
名称:NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町 オンラインまち歩き
公開日:2020年8月7日

■公開のウェブサイト(NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町公式ホームページ)

https://www.ozucastle.com/ 

■VRについて

・大洲城下町 VRまち歩き

https://cdn.doitvr.com/share/fNikBERXp6qILOvl5P9Yzasr/

・ドールハウスVR:大洲城キャッスルステイ

https://my.matterport.com/show/?m=j2MRSFA9jPx

・ドールハウスVR:臥龍山荘

https://my.matterport.com/show/?m=RuKquDR3DAp

プレスリリース詳細はこちら

https://prtimes.jp/a/?f=d18871-20200810-8989.pdf

〈当社の概要〉

ホテル事業運営者:バリューマネジメント株式会社

会社名  : バリューマネジメント株式会社

設立   : 2005年2月14日

代表取締役: 他力野 淳

資本金  : 3,000万円

所在地  : 大阪府大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪タワーA 17階

事業内容 : 事業再生コンサルティング事業・新規事業開発支援・事業運営(ウエディング会場、宿泊施設の経営・運営)

「日本の文化を紡ぐ」をテーマに、文化財などの歴史的建造物やまち並みを

宿泊施設・レストラン・結婚式などの事業で施設再生し、後世に残す取り組

みを行っています。現在、関西を中心に22の施設を運営しており、これまで再生させた施設は30か所を超えました。

売上     :   97.8億(2019年12月期)

従業員数   :   992名(パート・アルバイト含む)

URL       :   https://www.vmc.co.jp (コーポレートサイト)

    https://www.vmg.co.jp (VMGブランドサイト)

〈共同企画〉

古民家開発事業者:株式会社KITA

会社名 : 株式会社KITA

設立 : 2018年10月11日

代表取締役: 井上 陽祐

資本金 : 1,000万円

所在地 : 愛媛県大洲市大洲649番地1 大洲まちの駅あさもや2F

事業内容 : 大洲市内の町家・古民家の不動産開発、賃貸業「地域の文化を未来に繋ぐ。」を企業理念に、大洲市の地域DMO候補法人「一般社団法人キタ・マネジメント」の関係会社として不動産事業の中核を担う会社です。主に大洲市の城下町に広がる古民家の開発を行い、宿泊事業者や飲食店事業者に賃貸を実施しています。

クレジットソースリンク