[アパホテルズ&リゾーツ]

 アパホテルネットワークとして全国最大の659ホテル101,595室(建築・設計中、海外、FC、パートナーホテルを含む)を展開するアパホテル株式会社(本社:東京都港区赤坂3丁目2‐3 社長 元谷 芙美子)は、新型コロナウイルス感染拡大防止に当社ができる協力を行うべく、東京都内のアパホテル全店、アパ直(アパホテル公式サイト・アパアプリ)限定で、9月30日(水)まで、シングル1泊1室3,500円(税込)で販売する※。※各ホテルによって数に限りがあります。

「アパ直」キャンペーンページ
https://www.apahotel.com/news/detail/37621/

 創業記念日である5月10日(日)から6月30日(火)には、期間限定で全国のアパホテルに2,500円~で宿泊できる「コロナに負けるなキャンペーン」を実施し、好評のうちに終了した。当企画は「コロナに負けるなキャンペーン」の第2弾の企画で、Go To トラベルキャンペーンの対象外となっている東京都内のホテルを割安に提供することで、テレワーク利用や長時間通勤による感染リスクの軽減のほか、遠出を控えた都内の小旅行など幅広い用途での利用を見込んでいる。

 東京都内において、7月28日(火)には、六本木通りに6棟のアパホテルが屹立するアパホテル〈六本木SIX〉(全1,001室)、8月7日(金)には、アパホテル都内最大、アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉(全1,111室)が開業しており、これらホテルもシングル1室1泊3,500円(税込)と破格の価格で利用することができる。


アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉(全1,111室)
■コロナに負けるなキャンペーン第2弾

※1 対象宿泊期間にアパ直で販売しているホテルに限ります。
※2 各ホテルによって数に限りがあります。

【アパグループ】
 アパホテルネットワークとして全国最大の659ホテル101,595室※(海外、FC、パートナーホテルを含む)を展開しており、年間宿泊数は約2,613万名(2019年11月期末実績)に上る。
 2010年4月にスタートした「SUMMIT 5(頂上戦略)」では、東京都心でトップを取る戦略を開始。現在、東京23区内で直営ホテル77ホテル・18,853室※を展開している。2015年4月にスタートした「SUMMIT 5-II(第二次頂上戦略)」では、東京都心から地方中核都市へとエリアを広げ、大型タワーホテルの出店も積極的に進めていき、アパホテルネットワークとして10万室展開を達成。
 現在、首都圏・関西を中心にタワーホテル3棟・4,294室を含む36棟・12,570室を建築・設計中である。2020年4月にスタートした「SUMMIT 5-III(第三次頂上戦略)」では、国内で圧倒的なNo.1ホテルチェーンとなるべく、2025年3月末までにアパホテルネットワークとして15万室展開を目指す。※建築・設計中含む

■アパグループリリース資料
https://prtimes.jp/a/?f=d18265-20200807-4255.pdf

「アパ直」からなら、比較なしで最安値。
https://www.apahotel.com/

アパホテル公式アプリ「アパアプリ」
https://apahotel.com/qr_app/

企業プレスリリース詳細へ
(2020/08/07-17:16)

クレジットソースリンク