「エンチャンテッド・ガーデン・レストラン」ではバウヒニアをイメージした香港スタイルなミニーマウスに会える

 香港ディズニーランド・リゾート滞在で一度は泊まりたい憧れの場所といえばやはり直営ホテル。ホテルにいながらディズニーのキャラクターたちと触れ合え、パークで遊び疲れてもホテルが隣接ゆえ移動もラク。各レストランやカフェではミッキーシェイプなメニューが味わえると、滞在中ハピネスあふれる時間を常に過ごすことができるのだ。

 今回は「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」「香港ディズニーランド・ホテル」を中心に、ホテル客室やレストランなどをご紹介する。

香港スタイルのミッキーマウスやミニーマウスにごあいさつ。「香港ディズニーランド・ホテル」の朝食へ

 ミッキーマウスやミニーマウスに朝イチで会いたいならば、「香港ディズニーランド・ホテル」の「エンチャンテッド・ガーデン・レストラン」の「朝食ブッフェ」(大人348香港ドル、約5683円、子供228香港ドル、約3723円)へ。ビクトリア様式のエレガントなレストランで、ビュッフェスタイルで好みのメニューを頬張れる。お粥や中華に麺、ライブキッチンでは卵料理を提供。ミッキーワッフルやフルーツ、エッグタルトなどデザート類もたっぷり。

「エンチャンテッド・ガーデン・レストラン」はビクトリア様式の明るい店内が特徴

ミッキーワッフルやブレッドにミューズリーほか中華系や洋食などがビュッフェ形式で味わえる

 各テーブルにはミッキーマウスとミニーマウスたちがごあいさつにやってくる。しかも香港スタイルのコスチュームで登場し、朝からテンションも上がりっぱなし。バウヒニアをイメージしたヘッドドレスとワンピースがキュートなミニーマウスのかわいさにメロメロだ。もちろんミッキーマウスも香港スタイル。ここでしか会えないスペシャルなコスチュームを着こなす2人に会いに行こう。

香港スタイルのカジュアルな装いのミッキーマウス

バウヒニアをイメージした花びら風ワンピースとヘッドドレスが似合うミニーマウス

予約必須の「ディズニー飲茶」は香港ならでは。美味しさももちろんお墨付き

 香港ディズニーランド・リゾートを訪れたならば本場の飲茶を味わいたいもの。ならば「ディズニー飲茶」が話題の中華レストラン「クリスタル・ロータス」を訪れてみよう。ゆったりと落ち着いた店内で受賞歴を持つ極上メニューが味わえ、スペシャルな時間を過ごすことができるのだ。

 オーダー必須なメニューはやはり「ディズニー飲茶」シリーズ。ランチタイムに味わえるのは全9品だ。「リトル・グリーン・メン ポークと野菜 バン」(3個88香港ドル、約1437円)や「ダッフィー&シェリー・メイの蒸しバン」(2個78香港ドル、約1274円)、「ベイマックス バン」(2個78香港ドル、約1274円)が人気。デザートの「“ツムツム”プリン」(3個98香港ドル、約1600円)はちょこんとしたフォルムがあいらしい。なお、同飲茶を味わうためには平日48時間前までに、土日祝日は24時間前に事前オーダーが必要だ。

「ディズニー飲茶」はキュートなバンが魅力。シェアして全制覇したいところ

デザートはコロンとしたフォルムを再現した「“ツムツム”プリン」を

パークへの移動や入場も直営ホテル滞在ならスムーズ。特典を活かして時間を有効活用

 パークへの移動はホテル利用者向けに運行している「ディズニーランド・リゾート シャトルバス」を活用しよう。無料でパークとホテル間を移動でき、運行も10分から15分間隔。パーク開園1時間前から閉園2時間後まで乗車できる。各ホテルを巡回するルートもあるが、「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」からはパーク最寄りの「ディズニーランド・リゾート・パブリック・トランスポート・インターチェンジ」行きの直行便が利用できる。

 なお、パーク入場前には保安検査場での手荷物検査が必要となる。この際に役立つのがホテルのカードキー。直営ホテル宿泊者向けに専用レーンが設けられ、さくっと保安検査場へと向かうことができる。もちろんエントランスにも「ディズニー・ホテル・ゲスト・エントランス」が設置されている。有効なパーク入園チケットとホテルゲストIDを提示することでスムーズに入園が可能となるので、スムーズに出し入れできるように準備をしておこう。

ホテルからは「ディズニーランド・リゾート シャトルバス」でパークへ移動しよう

カードキーの提示で保安検査場やメインエントランスの専用レーンを使うことができる


クレジットソースリンク