huyuzekkei

吐く息が白くなり、街がイルミネーションで賑やかになると、

いよいよ待ちに待った冬の到来!

今回は関西のおすすめ冬絶景をご紹介します。

若草山や六甲山など一度は訪れたい観光スポットが盛りだくさん。

ぜひ冬のお出かけプランに組み込んでみて♪

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

京都の冬絶景

鹿苑寺(金閣寺)

鹿苑寺(金閣寺)出典:じゃらん 観光ガイド 鹿苑寺(金閣寺)

お釈迦様の骨をまつった舎利殿の二層・三層が金箔を貼りめぐらしているところから金閣寺と呼ばれるが、正しくは「鹿苑寺」と言い、臨済宗相國寺派の禅寺。金閣を中心とした庭園・建築は極楽浄土をこの世にあらわしたと言われる。世界文化遺産に登録されている。椿やアセビ、紅葉が美しい。西園寺公経の山荘を足利義満が別荘北山殿とした北山文化の中心。金閣の初層は寝殿造・二層は武家造・三層は仏殿造。

\口コミ ピックアップ/

周りは修学旅行などで金閣寺を訪れる中、私は初めて金閣寺を拝見しました。やっと見れたと感動しました。金閣寺の周りを歩きながら、色んな角度から見ることができるのはとてもいいなと思いました。また、御朱印を集めているので、金閣寺を十分に堪能したあとに、最後の締めに御朱印をいただけて嬉しかったです。

(行った時期:2018年2月)

やっぱりキラキラ、美しかったです

平日に、伺いましたが、とにかく混んでいて驚きましたが、行って良かったです

園内は一方通行のような感じでした

(行った時期:2018年2月) 鹿苑寺(金閣寺)

住所/京都府京都市北区金閣寺町1

「鹿苑寺(金閣寺)」の詳細はこちら

銀閣寺(慈照寺)

銀閣寺(慈照寺)出典:じゃらん 観光ガイド 銀閣寺(慈照寺)

世界遺産に登録されている。足利義政の山荘として造営,没後寺となる。北山文化に対し東山文化の中心となった。銀閣(観音殿)と東求堂は国宝。

\口コミ ピックアップ/

朝早めに行ったので、空いていました。

寺そのものも圧巻ですが、庭園の眺めもとても綺麗です。

丘になっているので、銀閣寺を上から眺めるのも良かったです。

(行った時期:2018年2月)

冬の京都旅行の際に訪問。拝観券がかっこいいですね。侘びを感じることができ、とても落ち着いた気持ちになることができます。

(行った時期:2017年12月) 銀閣寺(慈照寺)

住所/京都府京都市左京区銀閣寺町2

「銀閣寺(慈照寺)」の詳細はこちら

清水寺

清水寺出典:じゃらん 観光ガイド 清水寺

西国三十三ヶ所めぐりの第16番札所。「清水の舞台」として知られる舞台造りの本堂は釘を使わず縦横に組まれた柱が見事。舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔がある。桜,紅葉の名所でもある。

\口コミ ピックアップ/

改修中で清水の舞台には上がれなかったけど、御朱印が6ヶ所でもらえました。

また、京都市内が見渡せる高台からは綺麗な街並みが見えて気持ちいいんです。

(行った時期:2018年2月12日)

何回か訪れていましたが、ただいま絶賛改装中。本堂は改装中で、清水の舞台の景色が少し残念でしたが、市内を見渡す風景はやはり良かったです。

(行った時期:2018年1月) 清水寺

住所/京都府京都市東山区清水一丁目294

「清水寺」の詳細はこちら

貴船神社

貴船神社出典:じゃらん 観光ガイド 貴船神社

水を司る神として知られ,貴船祭や水まつりが催される。

\口コミ ピックアップ/

縁結びにご利益があると聞いてお参りに行きました。まだ結果はこれからですが、ご利益ありそうな予感がします。鞍馬寺から歩いて行きました。45分くらい歩きました。鞍馬寺から歩いて行くなら、スニーカーで行くことをおすすめします。

(行った時期:2018年1月20日)

言わずと知れたパワースポットで、気が満ちあふれていました。観光地なので昼間に行くと混雑していました。今度は早朝に行って、清々しい空気の中、散歩したいですね。

(行った時期:2017年12月) 貴船神社

住所/京都府京都市左京区鞍馬貴船町180

「貴船神社」の詳細はこちら

和歌山の冬絶景

あらぎ島

あらぎ島出典:じゃらん 観光ガイド あらぎ島

有田川中流の左岸に位置する扇の形をした半島状の土地で幾枚もの田が美しい弧を描きながら扇の先端に向かってのびやかに展開する。

平成8年、第4回「美しい日本のむら景観コンテスト」農林水産大臣賞受賞。平成11年、日本の棚田百選に選ばれる。また、平成25年10月17日、あらぎ島を含む周辺の農山村景観が、和歌山県で初めて国の重要文化的景観に選定される。

対岸の三田地区に展望所有。 現在、6名の農家により耕作されています。

毎年、数枚の田で田植え・稲刈り体験を実施。又、9月6日には、竹灯ろうを約1,700本立て「キャンドル」イベントが開催されています。

\口コミ ピックアップ/

季節により、様々な顔となるあらぎ島。

稲が生い茂る緑色した顔も爽やかですが、私のオススメは雪化粧の顔です。かなり寒い場所なので、寒さ対策もお忘れなく。時期により、イルミネーションもありますよ。

(行った時期:2018年2月)

青々とした棚田も良いですが冬のイルミネーションの時期もなかなか良かったですよ。幻想的な風景になっていました。

(行った時期:2016年12月) あらぎ島

住所/和歌山県有田郡有田川町清水1番地

「あらぎ島」の詳細はこちら

橋杭岩

橋杭岩出典:じゃらん 観光ガイド 橋杭岩

国の天然記念物。 串本から大島に向かって海上に並ぶ大小40あまりの奇岩で、弘法大師と天邪鬼が大島まで一晩で橋をかける競争をしたという伝説が残っています。11月にはライトアップが行われ、多くの観光客やカメラマンが訪れます。

\口コミ ピックアップ/

国道からもよく見え、道の駅もすぐそばにあり。綺麗な南紀の海に映え離れて見ても綺麗ですが、干潮時に近づいてみると迫力あります。

(行った時期:2018年2月)

大小様々な岩がそびえ立ってて、海の綺麗さと、空の青さと本当にすごい神秘的です!

お土産屋さんもいろいろあってたのしいです!

(行った時期:2018年1月14日) 橋杭岩

住所/和歌山県東牟婁郡串本町くじの川1549番地8

「橋杭岩」の詳細はこちら

奈良の冬絶景

若草山

若草山出典:じゃらん 観光ガイド 若草山

一面芝におおわれたなだらかな山で、丸い丘が3つ重なった形から三笠山とも呼ばれる。山頂からは大仏殿や五重塔、さらに奈良市街が一望でき、素晴らしい眺めが楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

奈良市の最大の行事、山焼きのときは大変な賑わいをみせます。若草山が真っ赤に焼けていき、その後ろでは花火が上がります。是非一度見に行ってもらいたいです。

(行った時期:2018年1月)

奈良旅行の際に行きました。ドライブウェイで上がり、徒歩200メートル程で絶景スポット。天気もよく綺麗な夜景を楽しめました。

(行った時期:2017年11月) 若草山

住所/奈良県奈良市雑司町

「若草山」の詳細はこちら

猿沢池

猿沢池出典:じゃらん 観光ガイド 猿沢池

すべり坂南側の小さな池。興福寺の塔を映し景色がよい。中秋の名月の日には、雅楽が演奏されるなか、秋の七草で飾られた2mあまりの花扇をはじめ、花扇使、ミスうねめ、ミス奈良を乗せた2隻の管絃船が猿沢池をめぐり、最後には花扇を池中に投じる華やかな行事、「采女祭」が行われます。

\口コミ ピックアップ/

猿沢池へ行って来ました。

奈良県奈良市の奈良公園にある周囲360 メートルの池。

水面に映る興福寺五重塔の風景はとても美しく、南都八景のひとつとなっています。

猿沢池では、カメの名所としても知られ、カメと共に緋鯉、真鯉がエサを求めて寄ってます。

池の周囲に説明されている猿沢池の七不思議、

「澄まず濁らず、出ず入らず、蛙湧かず藻が生えず、魚七分に水三分」

と書かれています。

(行った時期:2018年1月1日)

興福寺近くにある池です。夜間にライトアップされることもあります。周囲は公園か寺社領になっています。ここまで歩くのが一つの奈良観光ですね。

(行った時期:2017年12月) 猿沢池

住所/奈良県奈良市登大路町

「猿沢池」の詳細はこちら

東大寺二月堂

東大寺二月堂出典:じゃらん 観光ガイド 東大寺二月堂

天平年間に実忠が創建したと伝えるが、現在の堂は江戸時代の再建。回廊をはり出して立つ懸崖造りの建物。

\口コミ ピックアップ/

東大寺から少し登ったところにあります。建物を支える柱がくきれいに並んでいて見応えがあります。少し高台に建っているので登ってからの景色もきれいでした。

(行った時期:2018年1月)

東大寺の裏のほうから風情がある道を通っていきました。

近くで見ると細かな細工が見られ、貴重だと思います。

景色も良かったです。

(行った時期:2018年1月) 東大寺二月堂

住所/奈良県奈良市雑司町406-1

「東大寺二月堂」の詳細はこちら

滋賀の冬絶景

メタセコイア並木

メタセコイア並木出典:じゃらん 観光ガイド メタセコイア並木

マキノ高原へのアプローチ道として全長約2・4km、ただひたすらまっすぐと続く並木道。約500本のメタセコイアの木は樹高12mにも及び、天に向かって幹を伸ばすそのたくましさに、誰もが絶賛するはず。また季節によって趣も異なり、新緑がまぶしい初夏やムード溢れる紅葉時、雪化粧した冬の姿も格別。500本の木々が続く、高原の道を駆け抜けよう

\口コミ ピックアップ/

冬のメタセコイア並木は、枝ばかりです。でも、圧巻でした。加えて、周辺の雪化粧が枝の色を映えさせてくれました。四季制覇したいですね。

(行った時期:2018年2月)

車で通っても、歩いて見て回ってもきれいでした。背景の雪山ともマッチしていました。他の季節ごとに見に行きたいくなりました。

(行った時期:2018年1月) メタセコイア並木

住所/滋賀県高島郡マキノ町

「メタセコイア並木」の詳細はこちら

琵琶湖

琵琶湖出典:じゃらん 観光ガイド 琵琶湖

滋賀県の面積の1/6を占める日本最大・最古の湖。クルージングやボート遊び、湖沿いをゆったり散策したり雄大な自然の中でたくさんのレジャーが楽しめます。1950年国定公園に指定されたのを機に選定された琵琶湖八景の風光明媚な景観は、多くの詩歌や絵画にも表されています。

\口コミ ピックアップ/

いつ行っても湖面の美しさに癒されます。湖畔の遊歩道を散策するのも楽しいです。水鳥を見たり、釣りをする人を見たり。自転車も楽しそうですね。

(行った時期:2018年2月)

海のような広い湖は見ているだけでもとても気持ちいいです。

北に行くほど水質もよくなり、神秘的になっていくのもいいです。

(行った時期:2018年2月) 琵琶湖

住所/滋賀県大津市柳が崎5

「琵琶湖」の詳細はこちら

兵庫の冬絶景

六甲山

六甲山出典:じゃらん 観光ガイド 六甲山

植物園、ゴルフ場、牧場、人工スキ-場、宿泊施設など行楽地設をもつ山岳公園的な山。眺望はすこぶるよい(国立公園)。

\口コミ ピックアップ/

日中も景色は綺麗ですが、夜景がキラキラしていて、とても綺麗です。六甲山に登れば、空気が一段と澄んでいて、癒されます。

(行った時期:2018年1月)

冬に行きましたが、景色が最高に良かったです。

三代夜景の1つでもあり、ロープウェイも良かったです!!

(行った時期:2018年1月) 六甲山

住所/兵庫県神戸市東灘区本山町森

「六甲山」の詳細はこちら

麻耶山

摩耶山出典:じゃらん 観光ガイド 摩耶山

まやケーブル・まやロープウェー(まやビューライン夢散歩)

星の駅にある掬星台からは美しい夜景を見ることができます。

\口コミ ピックアップ/

気持ち良い景色とすんだ空気を味わえるので私にとってパワースポットです。昼間に行きましたが良かったです。

(行った時期:2018年1月)

夜景スポットとして有名な摩耶山ですが、利天上寺や掬星台展望台など散策にもおすすめの場所です。ケーブルとロープウェーで山頂まで行くことができます。山頂の摩耶ロープウェー星の駅にはカフェもあり、景色を眺めながらゆったり休憩するのがお気に入りです。

(行った時期:2017年12月) 麻耶山

住所/兵庫県神戸市灘区摩耶山

「麻耶山」の詳細はこちら

竹田城跡の雲海

竹田城跡の雲海出典:じゃらん 観光ガイド 竹田城跡の雲海

雲海に浮かぶ竹田城跡は絶景。日本のマチュピチュ、天空の城と言われている。

\口コミ ピックアップ/

竹田城跡の雲海・・絶対!観る価値あり・・400年も前にこんなところに・・お城を造るんですね・・凄すぎて、感動しました。時間は係るけど、来て良かった。

(行った時期:2017年11月)

朝から雨の予報でしたが、降水量も多くなく降ったりやんだりで、

朝靄もかかってきてだめかなとおもいましたが、なんと幻想的な光景をみることができました ラッキー!

(行った時期:2017年11月) 竹田城跡の雲海

住所/兵庫県朝来市和田山町竹田字古城山169

「竹田城跡の雲海」の詳細はこちら

神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

神戸布引ハーブ園/ロープウェイ出典:じゃらん 観光ガイド 神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

神戸の絶景を見渡すロープウェイに乗って、約10分。四季折々約200種75,000株のハーブや花が咲き誇る日本最大級のハーブガーデン。

見て、触れて、香って、楽しい思い出づくりを。

\口コミ ピックアップ/

ハーブが色々あって良かったです。神戸の街が見渡せるので景色も最高です。ロープウェイも懐かしくて良かったです。歩きますが敷地も広めで見所あります

(行った時期:2018年1月)

可愛いサイズで、乗り物自体も綺麗なので良かったです。それほど古くはないので怖くもなくあっという間に頂上につきました。

(行った時期:2018年1月) 神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

住所/兵庫県神戸市中央区北野町1丁目4-3

「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」の詳細はこちら

大阪の冬絶景

金剛山

金剛山出典:じゃらん 観光ガイド 金剛山

\口コミ ピックアップ/

さすがにこの時期は寒いですね。

道がものすごく凍結していて、アイゼン必須です。

それでも急な坂では怖いくらいです。

山頂からの景色は綺麗でした。

(行った時期:2018年2月24日)

大阪千早赤阪村側から登りました

前回は奈良側から

少し雪景色、秋は紅葉、

木々に霧氷が見えるときは得した気分になります。

山頂は夏場は避暑に高山植物、冬の雪、

疲れたときはロープウェイにて

(行った時期:2017年12月) 金剛山

住所/大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早(山頂付近は奈良県)

「金剛山」の詳細はこちら

大阪城天守閣

大阪城天守閣出典:じゃらん 観光ガイド 大阪城天守閣

大阪一有名な観光スポットで、国内外からたくさんの観光客が集まる。平成の大改修で、飾り金具や鯱などの金箔が押し直されて、より輝きを増した。天守閣内には貴重な歴史資料、美術品などが展示されている。夜にはライトアップされて、幻想的な天守閣を見ることができる。大阪に来たら、見逃せないスポット。高台に幻想的な姿が浮かび上がる

\口コミ ピックアップ/

ジョギングが日課で大阪に宿泊するのに近くのホテルに泊まりました、朝6時半で薄暗かったのですが大阪城までいくとすでにたくさんの散歩やジョギング、太極拳をしている人でにぎわい、朝日もみれてとてもよかった

(行った時期:2018年1月)

大阪城はとても大きくたくさんの人で賑わっていました。中に入っていろいろみるのもおすすめです。周りには自然もたくさんで癒されました。

(行った時期:2017年10月) 大阪城天守閣

住所/大阪府大阪市中央区大阪城1-1

「大阪城天守閣」の詳細はこちら

下赤阪の棚田

下赤阪の棚田出典:じゃらん 観光ガイド 下赤阪の棚田

千早赤阪中学校から約500m、楠木正成の戦いの地として知られる「下赤阪城跡」から眼下に広がる「下赤阪の棚田」。平成11年に農林水産省(当時)が認定した「日本の棚田100選」に選ばれ、金色の稲穂が波打つように輝く秋には、たくさんのアマチュアカメラマンが詰めかけている。棚田とは、「段々畑」ともいい、傾斜地に稲作のためにつくられた、棚のような耕作地のこと。ここ下赤阪だけでなく、千早赤阪村内にはいたるところに棚田がつくられており、四季折々にのどかな景色を楽しむことができる。また、中学校のバス停前には、地元で取り立ての野菜などを販売する農産物直売所もある(土日だけ営業)。

\口コミ ピックアップ/

日本の棚田百選のひとつです。

千早中学校裏で、下赤阪城跡のそばからも棚田を見下ろすことができます。

駐車場は0.8km 徒歩10分離れたところにあります。

心を癒されるきれいな風景を楽しむことができるお勧めの場所です。

(行った時期:2018年6月)

お米の産地で有名な地域。

絶景の棚田を眺める事が出来ます。

日本らしい田舎の美しい風景に感動しました。

(行った時期:2017年6月) 下赤阪の棚田

住所/大阪府南河内郡千早赤阪村森屋

「下赤阪の棚田」の詳細はこちら

※この記事は2018年10月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

【関東近郊】デートで行きたい!紅葉絶景ドライブコース12選!2018年見頃情報も

クレジットソースリンク