紅葉名所スポットはたくさんあるけど、どこに行けばいいかわからないという方に朗報です!

関西にある紅葉スポットの中でも、2018年におすすめする絶景紅葉スポットを14選紹介します。

じゃらん編集部が厳選する定番名所から、県民がおすすめする穴場スポットまで盛りだくさん。

ライトアップ情報や見頃、時期の情報も載っているので、お出かけの際には参考にしてみてくださいね。

きっと今年見に行きたい紅葉スポットが見つかるはずですよ。

記事配信:じゃらんニュース

1. 赤目四十八滝【三重県名張市】

マイナスイオンに包まれて多彩な滝と紅葉美に浸る。

赤目四十八滝高さ8mの滝が2本流れる荷担滝。入山口から徒歩1時間10分

[紅葉見頃]11月上旬~11月下旬

約4kmの遊歩道に23瀑もの滝を見ることができる渓谷。水面に映る紅葉や、モミジ葉が川に流れる様も美しく、視界全てが絵画の中にいるような錯覚に。

クチコミ

川添いの細い道を登っていると紅葉に包まれているかと思うくらい一面紅葉ですごくきれいだった(石川県在住・58歳・男性)

ライトアップも開催

紅葉ライトアップ~竹灯り「七変化・黄昏時の紅葉2018」

期間:11/3~25

時間:16時30分~19時赤目四十八滝不動滝までの道が竹灯りなどで幻想的に 赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)

TEL/0595-63-3004(赤目四十八滝渓谷保勝会)

住所/名張市赤目町長坂861-1

営業時間/8時30分~17時

定休日/紅葉シーズンはなし

料金/入山料高校生以上400円、小中学生200円

アクセス/名阪国道針ICより35分

駐車場/700台(1日800円)

「赤目四十八滝」の詳細はこちら

2. 太陽が丘 メタセコイア並木道【石川県金沢市】

約1・6㎞続く秋色ロードは色彩の変化もお楽しみ。

太陽が丘 メタセコイア並木道約650本が、緑からオレンジ、赤茶色へと表情を変える

[紅葉見頃]11月上旬~12月上旬

太陽が丘の入口から約400mは道路両側に各二重に植えられているので圧巻です。歩道なら、メタセコイアのトンネルの中を歩く気分を味わえますよ。

[推薦人]太陽が丘住民河合さん

石川県・金沢市の穴場No.1

閑静な住宅街に植えられたメタセコイアの並木道は、かつて韓国ドラマの舞台にそっくりと話題に。夕日を浴びて黄金色に輝く様は格別。 太陽が丘 メタセコイア並木道

TEL/076-223-5516(株式会社太陽企画)

住所/金沢市太陽が丘

営業時間・定休日・料金/観賞自由

アクセス/電車:JR金沢駅より北陸大学太陽が丘行バスで30分、太陽が丘ニュータウンバス停より徒歩すぐ

車:北陸道金沢森本ICより15分

駐車場/5台

3. 八坂神社【京都府京都市】

紅葉のアーチをくぐろう。

[見頃]11月中旬~12月上旬

本殿周辺や、石畳に灯籠が続く北参道などで色づく紅葉。美人祈願の「美御前社」など境内に多数ある摂社・末社を巡りながら観賞を。 八坂神社(やさかじんじゃ)

TEL/075-561-6155

住所/京都市東山区祇園町北側625

営業時間/24時間参拝可

定休日/なし

料金/無料

アクセス/電車:京阪祇園四条駅より徒歩15分

車:名神高速京都東ICより20分

「八坂神社」の詳細はこちら

4. らくたび京町家【京都府京都市】

京町家×紅葉で贅沢時間。

らくたび京町家1棟丸ごと貸切りのため気兼ねなく楽しめる

[見頃]11月中旬~11月下旬

築80年を超える、国指定の登録有形文化財で、船底天井など随所に京都の粋を感じる。大座敷に正座し、幽玄の佇まいを醸す前栽にしっとりと色づく紅葉を眺めて。らくたび京町家茶筅や茶碗などもレンタル可(使用料は要相談)らくたび京町家8畳の部屋が南北に2間続く大座敷から紅葉が見える らくたび京町家

TEL/075-257-7320(株式会社らくたび)

住所/京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル泉正寺町333

営業時間/9時~21時

定休日/なし

料金/昼間(9~18時)2時間:1万9000円(土日祝2万5000円)、3時間:2万4000円(土日祝3万2000円)など※6カ月前の月の1日から予約受付開始

アクセス/電車:地下鉄四条駅16番出口より徒歩3分

車:名神高速京都南ICより15分

駐車場/なし

「らくたび京町家」の詳細はこちら

5. 岩船寺【京都府木津川市】

三重塔と紅葉のコラボが深い樹林を優美に彩る。

岩船寺室町時代に建てられたと伝わる三重塔は国の重要文化財指定

[紅葉見頃]11月中旬~12月上旬

石段を上り、山門から正面を仰ぎ見ると、樹林の茂る高台に三重塔がそびえています。山門を額縁に見たてた紅葉×三重塔の絶景は絵になりますよ。

[推薦人]木津川市マスコットキャラクターいずみ姫

京都府・木津川市の穴場No.1

行基が開基したと伝わる古刹で、「あじさいの寺」とも呼ばれる。樹林に囲まれた三重塔がヤマモミジに映える様は艶やかで、阿字池周辺の紅葉も風情豊か。 岩船寺

TEL/0774-76-3390

住所/木津川市加茂町岩船上ノ門43

営業時間/8時30分~17時、12月~2月は9時~16時(最終受付は各15分前)

定休日/なし

料金/拝観料大人400円、中・高生300円、小学生200円※2019年1月1日より変更あり

アクセス/電車:JR加茂駅(東口)よりコミュニティバス当尾線で16分、岩船寺バス停より徒歩すぐ

車:京奈和道木津ICより20分

駐車場/民営駐車場50台(1日300円)

「岩船寺」の詳細はこちら

6. 京都府立笠置山自然公園【京都府笠置町】

一面に広がる紅葉の絨毯!巨石と歴史ロマンも魅力。

都府立笠置山自然公園モミジやカエデが真っ赤に染まり、鮮やかな落葉が埋めつくす

[紅葉見頃]11月上旬~下旬

360度モミジに囲まれ、モミジの絨毯の上で食べるお弁当は格別です。また、朝日が木々の間から差し込む美しい情景や、朝露に濡れる様子も見事ですよ。

[推薦人]笠置町役場商工観光課井上さん

京都府・笠置町の穴場No.1

自然公園の中でも笠置寺の境内にある「もみじ公園」は、視界一面が紅葉に包まれる別世界!頂上には後醍醐天皇ゆかりの史跡や巨石も点在。

ライトアップも開催

期間: 11月1日~30日

時間: 17時~21時都府立笠置山自然公園ライトアップで燃えるような艶やかさに!ベンチで静かに眺めても 京都府立笠置山(かさぎやま)自然公園

TEL/0743-95-2301(笠置町役場商工観光課)

住所/相楽郡笠置町笠置

営業時間/散策自由(笠置寺拝観8時~17時、冬季は~16時)

定休日/なし

料金/笠置寺拝観料高校生以上300円、中学生100円※ライトアップ期間中は16時以降無料

アクセス/電車:JR笠置駅から登山口まで徒歩5分。笠置山山頂までは徒歩45分

車:京奈和道山田川ICより30分

駐車場/山頂駐車場30台(500円)

「京都府立笠置山自然公園」の詳細はこちら

7. 明治の森 箕面国定公園【大阪府箕面市】

落差33mの滝を赤く染める壮大な紅葉コントラスト!

明治の森 箕面国定公園滝ミストを浴びながら、間近で迫力を感じて

[紅葉見頃]11月中旬~12月上旬

滝を目指して遊歩道の「滝道」をプチハイク。園内にはモミジやヤマザクラの紅葉が広がり、「瀧安寺」や、一目千本とも称される「千本園路」の紅葉にも心奪われる。(10月中は滝道の一部区間でハイキング道を迂回する必要あり)

クチコミ

いろんな角度から滝と紅葉のコラボレーションが眺められる。頑張って歩いたあとの紅葉と滝は達成感が得られた(和歌山県在住・33歳・女性)

ライトアップも開催

紅葉ライトアップ

場所:昆虫館~瀧安寺

期間:11月中旬頃

時間:17時~20時予定

箕面大滝ライトアップ

場所:箕面大滝、公園内の各所

期間:11月上旬

時間:17時~21時予定

みのおキャンドルロード

場所:箕面公園内

期間:11月上旬

時間:17時~19時予定

※詳細は要問合せ 明治の森 箕面国定(みのおこくてい)公園

TEL/072-721-3014(箕面公園管理事務所)、072-723-1885(箕面 交通・観光案内所)

住所/箕面市箕面公園

営業時間・定休日・料金/散策自由

アクセス/電車:阪急箕面駅より箕面公園入口まで徒歩5分

車:新名神箕面とどろみICより20分、または中国道中国池田ICより30分

駐車場/なし(周辺の有料駐車場利用)

「明治の森 箕面国定公園」の詳細はこちら

8. 姫路城西御屋敷跡庭園 好古園【兵庫県姫路市】

江戸時代の風情が漂う日本庭園の紅葉美を愛でる。

姫路城西御屋敷跡庭園 好古園庭園のシンボル的な渡り廊下に紅葉が映える

[紅葉見頃]11月中旬~11月下旬

姫路城を借景にした日本庭園。9つの庭園群があり、なかでも、大池の畔にモミジが茂る「御屋敷の庭」や、落葉樹を配した「夏木の庭」は、秋に一層の輝きを見せる。「鷺望亭」では姫路城天守閣の姿をぜひ眺めて。

クチコミ

お城だけでなく庭園内の紅葉は種類も多く素晴らしい(兵庫県在住・40歳・女性)

ライトアップも開催

紅葉会

期間:11/16~12/2の金土日祝

時間:9時~21時(最終入園は20時30分)※ライトアップは日没後~姫路城西御屋敷跡庭園 好古園深山幽谷の流れをイメージした雄滝が紅葉と共に煌めく 姫路城西御屋敷跡庭園 好古園(こうこえん)

TEL/079-289-4120

住所/姫路市本町68

営業時間/9時~17時(最終入園16時30分)

定休日/なし

料金/入園料18歳以上300円、小学生~高校生150円

アクセス/電車:JR姫路駅より徒歩15分

車:山陽道山陽姫路東ICより20分

駐車場/なし(周辺有料駐車場利用)

「姫路城西御屋敷跡庭園 好古園」の詳細はこちら

9. 六甲山(六甲有馬ロープウェー)【兵庫県神戸市】

紅葉グラデーションを愛でるダイナミックな空中散歩。

六甲山(六甲有馬ロープウェー)約12分間の空中散歩。東側には標高約931mの六甲山が見える

[紅葉見頃]11月上旬~11月下旬

六甲山頂と有馬温泉を結ぶロープウェーで秋景色の観賞を。常緑樹の中に、標高によって異なる赤や黄色の色彩が映える。特に有馬温泉側の紅葉は真っ赤で艶やか!六甲山頂に着いたら、神戸の絶景がお待ちかね♪

クチコミ

都会から近いのに「山の紅葉」が満喫できた(山口県在住・69歳・男性) 六甲山(六甲有馬ロープウェー)

TEL/078-891-0031(六甲山頂駅)

住所/神戸市灘区六甲山町北六甲4512-336

営業時間/ロープウェー9時30分~17時10分(11月の土は~20時30分)

定休日/なし

料金/ロープウェー往復中学生以上1820円、6歳~小学生910円

アクセス/電車:神戸電鉄有馬温泉駅より六甲有馬ロープウェー有馬温泉駅へ徒歩15分、ロープウェーで六甲山頂駅へ12分

車:阪神高速魚崎出口より30分

駐車場/45台(有馬温泉駅前駐車場)

「六甲山(六甲有馬ロープウェー)」の詳細はこちら

10. ナメゴ谷【奈良県上北山村】

まるで昇り龍のような、神秘なる紅葉が山奥に!

ナメゴ谷幾つもの尾根筋が秋色に輝き、針葉樹の緑と美しいコントラストに

[紅葉見頃]10月下旬~11月上旬

国道309号線の道路標識64番地点のカーブからは、尾根筋が真正面に!

工事等で通行止めになる場合があるので、事前に道路情報を確認ください。

[推薦人]上北山村役場地域振興課畑中さん

奈良県・上北山村の穴場No.1

山の尾根筋だけにヤマザクラやブナなどの広葉樹が残る珍しいスポット。尾根筋を鮮やかに染める秋色の帯は、空へ登る龍のようで壮観! ナメゴ谷

TEL/07468-2-0001(上北山村役場地域振興課)

住所/吉野郡上北山村西原

営業時間・定休日・料金/観賞自由

アクセス/南阪奈道路葛城ICより2時間20分

駐車場/なし

「ナメゴ谷」の詳細はこちら

11. 奈良公園【奈良県奈良市】

愛らしい鹿と戯れて、古都の秋さんぽを満喫。

奈良公園イチョウの絨毯の上で鹿がのんびり、スローな雰囲気

[紅葉見頃]10月下旬~12月上旬

世界遺産の神社仏閣に隣接し、神様の遣いとされる鹿が暮らす神秘的な雰囲気。紅葉はサクラから始まり、イチョウ、モミジへと約1カ月間ものロングラン♪

クチコミ

紅葉の下に鹿が佇んでいてまるで絵はがきを見ているようだった(滋賀県在住・52歳・男性)

ライトアップも開催

猿沢池、浮見堂、興福寺五重塔、春日大社一の鳥居などは通年ライトアップあり

時間:19時頃~22時頃奈良公園浮見堂が浮かぶ鷺池は、水鏡の紅葉も◎ 奈良公園

TEL/0742-22-0375

住所/奈良市登大路町、春日野町、雑司町、高畑町一帯

営業時間・定休日/散策自由

アクセス/電車:近鉄奈良駅より徒歩5分~

車:第二阪奈道路宝来ランプより15分

駐車場/なし(周辺の有料駐車場を利用)

「奈良公園」の詳細はこちら

12. 正暦寺【奈良県奈良市】

約3000本のカエデと麗しき額縁紅葉に出合う。

正暦寺1681年に建替え建立された福寿院は国の重要文化財指定

[紅葉見頃]11月中旬~12月上旬

992年創建。別名「錦の里」とも呼ばれる通り、秋には境内全体が赤や黄、緑の錦色を纏い、艶やかな姿に一変する。福寿院の客殿から心静かに愛でたい。

クチコミ

切り取られた絵画のような紅葉のシーンに魅了された(山口県在住・58歳・男性) 正暦寺(しょうりゃくじ)

TEL/0742-62-9569

住所/奈良市菩提山町157

営業時間/9時~17時(12月~2月は~16時)※最終受付は各30分前

定休日/12/30・31

料金/拝観料中学生以上500円、小学生200円

アクセス/電車:紅葉シーズンはJR・近鉄奈良駅より正暦寺行臨時バスあり(所要約30分)※要問合せ

車:名阪国道天理ICより20分

駐車場/80台(11/3~12月上旬は有料・500円)

「正暦寺」の詳細はこちら

13. 光泉寺【和歌山県古座川町】

樹齢400年のイチョウが六地蔵と語らう秋の静寂。

光泉寺高さ約30m、幹周り6m。落葉の頃には黄色の絨毯が広がる

[紅葉見頃]11月下旬

遠くから全景を見るもよし、近くで垂れ下がったコブを見て黄金色の絨毯を踏みしめるもよし。午前中は日が当たってキラキラと光り、綺麗に見えますよ。

[推薦人]古座川町地域振興課小川さん

和歌山県・古座川町の穴場No.1

境内に大きな枝を広げる県下最大級のイチョウ。

枝からコブが乳房のように垂れ下がる姿から「子授けイチョウ」とも。六地蔵との競演も趣たっぷり。 光泉寺(こうせんじ)

TEL/0735-72-0180(古座川町役場地域振興課)

住所/東牟婁郡古座川町三尾川

営業時間・定休日・料金/境内自由

アクセス/紀勢道すさみ南ICより30分

駐車場/10台

「光泉寺」の詳細はこちら

14. 清瀧寺 徳源院【滋賀県米原市】

客殿から眺める庭園は美しき深紅の世界。

清瀧寺 徳源院清滝山を借景にした池泉回遊式庭園。客殿から眺めて

[紅葉見頃]11月中旬~11月下旬

客殿の裏に広がる池泉回遊式庭園は、「清龍の庭」とも称される県指定の名勝です。朝昼夕で趣が変わるので一日中眺めていても飽きず、心が和む庭園です。

[推薦人]米原市マスコットキャラクター ホタルン

滋賀県・米原市の穴場No.1

北近江で勢力を振るった京極家の菩提寺。静寂な境内にヤマモミジが赤く染まり、風情を醸す。庭園のほか、墓所や三重塔も見どころ。 清瀧寺 徳源院

TEL/0749-57-0047

住所/米原市清滝288

営業時間/9時~16時※庭園拝観は要予約(予約有の場合は~17時)

定休日/不定

料金/拝観料高校生以上500円、中学生200円

アクセス/電車:JR柏原駅より徒歩25分

車:北陸道米原ICより15分

駐車場/10台

「清瀧寺 徳源院」の詳細はこちら

※この記事は2018年10月時点での情報です

※クチコミコメントは個人の感想によるものです。

※クチコミ全文は「じゃらんnet」をご確認ください。

関連記事リンク(外部サイト)

一度は泊まりたい!国内の憧れ「リゾートホテル&宿」18選!【全国】
一度は行っておきたい!日本の美術館47選!日本全県のおすすめNO.1集めました
【2018】京都・嵐山の紅葉を巡る王道モデルコース!ライトアップや見頃情報も

クレジットソースリンク