森の中に佇む円筒形のガラス張りの家。家の中心には大きな1本の木。

 これはメイソン・アーキテクツ(A.Mason Architects)とメイソン・デザインスタジオ(A.Masow Design Studio)のプロジェクト『Tree in the house(家の中の木)』で制作されたものだ。

―あわせて読みたい―

一度は泊まりたい。ノルウェーの北極圏の水に浮かぶ円形のホテル「Svart(スヴァト)」

たった1日で建つのに100年持つ。どんな天候にも耐えられるダンボールでできた家

24時間以内、42万円でかっこいい家が建つ。3Dプリンターハウスがさらに進化!

逆さまだったりUFOだったりホビットだったり。世界12のユニークな家

これが近未来的ってやつなのか!斬新なデザインをした12の公共建築


 人間の居住区が森林に進出することで自然破壊が進むことに対しての解決策の1つだそうで、「家族のために小さな家を建てるのに1ヘクタールの森林を破壊する必要はない」とプロジェクトに携わったアイバク・アルマソーブ氏は語っている。

 彼は熱と電気の供給は特殊な金属構造と透明なソーラーパネルで賄われている。水は浄化された雨水を利用し、各フロアには換気システムがあり、家の空気と森の空気を保護している。

 トイレやシャワールームは中が見えないように考慮されている。

1.
01_e1

image credit: Fubiz

2.
02_e1

image credit: Fubiz

3.
03_e1

image credit: Fubiz

4.
04_e1

image credit: Fubiz

5.
05_e1

image credit: Fubiz

6.
06_e1

image credit: Fubiz

References:Fubiz など / written by どくきのこ / edited by parumo
全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52262185.html

 

こちらもオススメ!

―サブカル・アートについての記事―

良い歳を取り方をしていらっしゃる。ローリング・ストーンズのメンバーの顔の変化をモーフィング映像で(1962-2018)

ガチだった。高級ブランド、イヴ・サンローランが息子スティック型ジュエリーを販売中

動くし乗れる!圧倒的存在感、機械仕掛けの巨大ミノタウロスがお披露目(フランス)

ウクライナの軍隊寄宿舎学校の子供たちのポートレート

ドキッとするリアリティ。壁面を支配する巨大昆虫の3Dグラフィティアート

―知るの紹介記事―

2062年までにAIロボットが、発明や芸術分野で人間の創造性を追い越す可能性が示唆される(オーストラリア研究)

古代ピラミッドの墓の中から数十体の猫のミイラが発見される。他にもスカラベなど珍しいミイラが続々と

決め手は神配合。絶対に失敗しない「スペキュラース・クッキー」の作り方【ネトメシ】

引っ越しの時に置き去りにされた犬が、もう一度人と共に第二の犬生を望むまで(アメリカ)

全てはピザの為。イタリアの物理学者が「完璧なピザ」を焼くための数式を生み出す。その温度と時間は?

中が丸見えだけど森の中だから大丈夫?森の中に建った大きな木を囲む円筒形のガラス張りの家


クレジットソースリンク