『五等分の花嫁∬』のアニメでモデルとなった「リーガロイヤルホテル京都」

高級ホテルとして、50年以上の歴史ある「リーガロイヤルホテル京都」(京都市下京区)。今年に入ってから、意外なコラボを続々とおこなっており、特にアニメ『五等分の花嫁∬』との企画は想像以上の反応になっているそうだ。

アウトドアブランド「コールマン」とキャンプ気分が味わえるブッフェ、「東映太秦映画村」で開催されるイベント『五等分の花嫁∬』とのスイーツ、高級生食パン「乃が美」を使ったフレンチコース、京都の老舗蜂蜜店「金市商店」と企画したスイーツ・・・現在この4つのコラボを同時進行でおこなっている同ホテル。

なかでも「東映太秦映画村」からのオファーで、系列グループでは初となるアニメとのコラボ『五等分の花嫁』企画は同ホテルにとって画期的だったそう。「京都の文化をリーガロイヤルから発信という思いから、京都の企業さまと以前から企画してきました。今回は社内でさまざま意見もございましたが、当ホテルがモデルとして作品に登場していること。またコロナ禍だからこそ、協同して盛り上げることで活気になればと賛同いたしました」と担当者は話す。

6月26日に始まってから2日間で100食以上という想定以上のオーダーがあり、景品のコースターも急遽追加注文したそう。しかも、宿泊した人からは「枕カバーの模様や照明器具など作中そのまま」といった声や、「クッキーの柄がキャラにちなんでいて、家宝にしたい」と喜びの声がSNSで続出。デジタルスタンプラリーもおこなっており、館内でキャラクターと記念撮影ができるという仕掛けも好評で、ロビーが活気づいているそうだ。

デジタルスタンプラリーでは記念撮影を館内で楽しめる(C)春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会 (C)Sony Music Solutions Inc.

また、コラボの相乗効果として、スタッフのモチベーション上昇や、企画への参加意欲が高まったともいう。「例えば『金市商店』さまとメニューを開発する際に、ハチミツの新たな魅力や使用法などを教えていただきました。他社と協力し合うことで、いろいろな気づきや発見があるのも魅力です」と、今後もまた引き続きいろんなコラボ企画をおこなっていきたいとのこと。

「コールマン」、「東映太秦映画村」との『五等分の花嫁∬ 』、「乃が美」、「金市商店」とのコラボ企画はいずれも8月31日まで。料金や会場など詳細は公式サイトにて。

取材・文/二木繁美

クレジットソースリンク