ホテルニューオータニ大阪では新型コロナウイルス感染拡大によるテレワーク需要の高まりに応え、平日限定のワーケーションプランの販売を1月12日より開始する。

緊急事態宣言の再発令で需要の増加が見込まれる

新型コロナウイルス感染症の拡大から、withコロナ時代の働き方として浸透してきたテレワーク。関東1都3県では緊急事態宣言が再発令され、テレワークの実施で出勤者数の7割減を目標として掲げられている。関西の大阪・兵庫・京都でも緊急事態宣言の再発令が見込まれ、テレワークへの需要の高まりが見込まれる。

同ホテルでは2021年1月12日(火)~2月28日(日)の期間でテレワークを応援すべく、9時から18時まで最大9時間滞在可能なテレワーク応援プラン『デイユースプラン~Private Time~』を平日限定で販売する。

自宅では緊張感が持てない、集中できない、周囲の音が気なる等の悩みを抱えるビジネスパーソンのため、ホテルの客室という完全なプライベート空間をワーキングスペースとして利用できるデイユースプランを用意。平均的なワークタイムである9時から18時までの最大9時間で利用できるため、普段の仕事のリズムを崩すことなく仕事に集中できる。

部屋は30㎡の広々とした空間。窓の開閉が可能なため、新鮮な空気を取り込みながら仕事ができる。駐車場利用無料の特典がついているため、車でホテルに行きたい場合も安心だ。他にも充実したルームサービス・メニュー(別料金)があるため、長時間のテレワークでも快適に過ごせる。

またプラン特典として抗ウイルス・抗菌スプレーとオリジナルマスクケースがプレゼントされる。抗ウイルス・抗菌スプレー「Pal-Feel(パルフィール)」は、テーブルやドアノブなど気になる箇所に吹きかけることで除菌効果を発揮。またスプレーした表面にコーティング膜「抗菌バリア」が形成されることで抗ウイルス・抗菌効果が持続するため、長時間テレワークで過ごしても安心だ。抗ウイルス・抗菌スプレーとホテルオリジナルマスクケースは持ち帰り可能で、自宅やオフィスでも活用できる。

<同プラン概要>
プラン名:テレワーク応援!平日限定デイユースプラン『デイユースプラン~Private Time~』
期間:2021年1月12日(火)~2月28日(日)
料金:1室13,000円(1~2名同料金)
時間:9:00~18:00(最大9時間)
※9時過ぎて到着の場合もチェックアウトは18時まで
※18時以降にチェックアウトの場合は、別途宿泊料金プランの料金が発生
【特典】
◯抗ウイルス・抗菌スプレー「Pal-Feel(パルフィール)」
◯ホテルニューオータニ大阪オリジナルマスクケース
◯駐車場(30分/600円)の利用無料
【客室常設品】
◯無料インターネット(無線・有線)
◯無料Wi-Fi
◯ライティングデスク
◯ミネラルウォーター
◯消臭スプレー他

クレジットソースリンク