神戸ポートタワーを舞台にしたカルチャーイベント「CROSS KOBE 2021」が開催。2月27日(土) – 3月6日(土) の1週間に渡り、絶景DJライブ配信やARインスタレーション、アート展示など多様なコンテンツを実施。オープニングイベントとして開催されるタワー最上階からの絶景DJライブ配信にベルリンを拠点に世界で活躍するHITOの出演が決定した。

OPENING EVENT



2月27日(土)16:00 – 20:30、オープニングイベントとして、DJプレイとトークセッションのライブ配信を実施。タワー展望フロアからの絶景と神戸を代表する景色を織り交ぜながらのDJ配信は、姫路出身で現在はベルリンを拠点に世界で活躍するDJ / プロデューサーのHITOと同じく関西出身で現在は東京を拠点に活動するDHADHA”、そして神戸ローカルで活躍するアーティストで構成。アジアでは初となるランドマークからの絶景音楽配信となる。また、トークセッションでは、ナイトタイムエコノミーの有識者を招致し、コロナ禍ならびにアフターコロナにおける神戸ウォーターフロントエリアでの文化発信の在り方についてディスカッションする。

ART EXHIBITION 



地上2階の音楽やARTの文化を楽しむ実験的空間であるSPACE LAB PORT TOWERでは、代表作「toki-」シリーズでも知られるメディアアーティストの後藤映則がアートエキシビションを展開。光で表現された作品『CROSSING #03』が、鑑賞者を幻想的な感覚に導く。

AR INSTALLATION 

フロアが360度回転する展望3Fの世界初の回る清酒ラウンジ「SAKE TARU LOUNGE」では、YOSHIROTTENなどとのコラボでも注目を集めた表現技術者、asagiが360°に拡がる神戸の景色の中でARインスタレーションを実施。神戸の歴史を学びながら、”過去〜未来”を行き来することができるInstagramフィルター『Intersect Filter』を展開する。

ORIGINAL MUSIC for CROSS KOBE

神戸出身のIsao SudoとTakashi Sudoからなる実の兄弟DJ / プロデューサーユニットSUDOによるオリジナルBGMが、展望3FのSAKE TARU LOUNGEを包む。SAKE TARU LOUNGEが一周する海風景から始まり、街、山〜海に戻るまでのゆかりの音を順番に入れて制作された楽曲となっている。

神戸ポートタワー

神戸ポートタワーは、150余年、日本の主要な国際貿易港として様々な物資や人、文化を交流させてきた神戸港を象徴する建造物であり、国の登録有形文化財に指定されている。 明治時代からその後背地に広がった神戸外国人居留地、ハーバーランドやメリケンパークなど現在観光地として栄えるエリアのランドマークであるポートタワーと、そこから一望できる 「神戸港の夜景」こそが文化資源であるといえる。 



本イベントのARインスタレーションとアートエキシビションは、感染症対策の観点から人数制限を設けての開催。150余年、 日本の主要な国際貿易港として様々な物資や人、文化を交流させてきた神戸港を象徴する神戸ポートタワーから発信されるカルチャーコンテンツを堪能していただきたい。

開催概要

CROSS KOBE 2021

日程:

2021年2月27日(土) – 3月6日(土) 

会場:

神戸ポートタワー 

〒650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町5-5 

http://www.kobe-port-tower.com/

内容:

ARコンテンツ体験、アート展示、絶景DJ配信、トーク配信イベント

公式サイト:

https://www.crosskobe.com/

 

クレジットソースリンク