Twitter Japanは8日、2020年に国内のTwitter上で最も言及されたアカウントやハッシュタグなどをジャンル別に発表した。

(左上から時計回り)乃木坂46、櫻坂46、JO1、日向坂46(C)モデルプレス

今年は「#stayhome」など新型コロナウイルスに関連するワードが多くツイートされており、最も見られたモーメントは「新型コロナウイルス」に関する最新情報をまとめたものだった。

また、活動休止まで残りわずかとなった嵐に関する内容も多くランクイン。配信ライブとして開催された「アラフェス2020 at 国立競技場」の際には「#アラフェス2020」が多くツイートされていたようだ。

2020年日本のTwitter上で話題となった著名人、TV番組、映画は?

国内で最もツイートされたトピックのうち「著名人」部門では、1月にCDデビューを果たした「SixTONES」が1位という結果に。YouTubeチャンネルの登録者数が100万人を突破するなど、Twitter上でも大きく話題となっていた。

JO1(C)モデルプレス
JO1(C)モデルプレス

その他にも2020年をもって活動を休止する嵐が2位、3月のCDデビュー後から大きく活躍の幅を広げるグローバルボーイズグループ・JO1が7位にランクインしている。

佐藤健、上白石萌音(C)モデルプレス
佐藤健、上白石萌音(C)モデルプレス

また「TV番組」部門では、今年社会現象を巻き起こした大人気アニメ『鬼滅の刃』が1位に。ハッシュタグ「番組」部門には、「#Mステ」「#恋つづ」などがランクインしている。

2020年に最も話題となったアカウント&ハッシュタグは?

浜辺美波(C)モデルプレス
浜辺美波(C)モデルプレス
橋本環奈(C)モデルプレス
橋本環奈(C)モデルプレス

最も話題となった個人アカウントではお笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が1位に。その他にも橋本環奈や浜辺美波、フワちゃんなど2020年を代表する芸能人のアカウントが並んでいる。
今年急増したハッシュタグのランキングでは「#うちで過ごそう」が1位となった。

「ミュージック」部門には坂道グループ、ジャニーズが多数ランクイン

最も使われた「ミュージック」のアカウントでは嵐のアカウント(@arashi5official)が1位に。他には乃木坂46(@nogizaka46)やJO1(@official_jo1)、日向坂46(@hinatazaka46)などが名を連ねた。

乃木坂46(C)モデルプレス
乃木坂46(C)モデルプレス

続いて、最も使われたハッシュタグ「ミュージック」部門では「#jo1」が1位を獲得。「#sixtones」や「#乃木坂46」「#snowman」「#嵐」「#日向坂46」が後に続き、7位には関西ジャニーズJr.の「#なにわ男子」がランクイン。2020年、櫻坂46として新たなスタートを切ることとなった「#欅坂46」も9位という結果となっており、全体としてミュージック部門では坂道グループやジャニーズが多くの国内の話題を占めた。

最も「いいね」があったツイートは?

2020年国内で最も「いいね」があったツイートは、漫画家のきくちゆうきさんがTwitterに投稿し話題となった漫画「100日後に死ぬワニ」の最終話だった。
3月20日に投稿された同ツイートは12月9日17時半現在、207.9万「いいね」がついている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

クレジットソースリンク