観光や買い物、B級グルメと魅力あふれる大阪観光は、効率的に回れるかで満足感が大きく変わる。地下鉄とバスが使い放題で、提携施設も無料で利用できる「大阪周遊パス」は、浪花巡りの必須アイテムになりつつある。

西日本の大都市・大阪市には、人気の観光スポットがあまたあり、移動手段も充実している。それゆえに、割引クーポンや交通機関の1日券などお得なチケット類も数多く、そろえるのには手間が掛かる。「手軽かつお得に大阪観光を楽しみたい」という人におすすめなのが、大阪観光局が発行する「大阪周遊パス」だ。Osaka Metro(大阪市営地下鉄)とシティバス(大阪市営バス)に加え、市内の私鉄も乗り放題になり、大阪城や通天閣などの定番観光スポットなど約40カ所の施設に無料で入場・利用できる、1日券の決定版である。

Osaka Metro各駅の駅長室や定期券販売所の他、大阪・難波の観光案内所で簡単に購入できる。ホテルのフロントや私鉄駅の窓口でも販売しているので、尋ねてみると良いだろう。


大阪周遊パス1日券とガイドブック。ガイドブックには優待サービスが受けられる「「TOKU×2クーポン」が付いている

JR大阪駅にある大阪観光案内所
JR大阪駅にある大阪観光案内所

地下鉄とバスが乗り放題、1日券は私鉄もOK

大阪周遊パスは、Osaka Metroとシティバスが乗り放題となるバーコード付カード観光乗車券で、2700円の1日券と3600円の2日券の2種類が基本となる。

1日券の場合は、さらに大阪市域の私鉄、阪急・阪神・京阪・近鉄・南海でも乗り降り自由なので、ほとんどのスポットに追加の交通費なしで行くことができるだろう。地下鉄とバスが使えれば十分という人は、割安の2日券を使い倒してほしい。

大阪駅のバスターミナル。シティバスは大阪中を走っている
大阪駅のバスターミナル。シティバスは大阪中を走っている

大阪周遊パス1日券・2日券で利用できる路線

  • Osaka Metro、ニュートラム:全線
  • 大阪シティバス:全路線(IKEA鶴浜、USJ行きは除く)

大阪周遊パス1日券のみで利用できる私鉄路線と区間

  • 阪急電車:梅田駅~神崎川駅・三国駅・相川駅、下新庄駅~天神橋筋六丁目駅
  • 阪神電車:梅田駅~尼崎駅、大阪難波駅~尼崎駅
  • 近鉄電車:大阪難波駅~今里駅、大阪阿部野橋駅~矢田駅
  • 南海電車:なんば駅~堺駅、なんば駅~中百舌鳥駅、汐見橋駅~岸里玉出駅
  • 京阪電車:淀屋橋駅~千林駅、中之島駅~天満橋駅

大阪ミナミを代表するターミナル駅「難波」駅は、Osaka Metro2路線に加え、私鉄の阪神、近鉄、南海が通っている
大阪ミナミを代表するターミナル駅「難波」駅は、Osaka Metro2路線に加え、私鉄の阪神、近鉄、南海が通っている

大阪の目玉観光施設無料かつスムーズに利用

最大のメリットなのが、大阪観光ではずせない施設やサービスを無料で利用できることだ。定番の大阪城を満喫するコースで、どれだけお得かチェックしてみたい。

まずは天守閣の展望台から大阪の街並みを一望し、天下人気分を味わう。大阪城公園の一角にある有料エリアの西の丸庭園は、天守閣の写真を撮るにはおすすめの場所だ。また、2019年11月24日までは「重要文化財 大阪城の櫓YAGURA特別公開」が行われている。1600年代に建造された櫓の内部に入れる貴重な機会だ。大阪城の内堀を約20分で巡る「大阪御座船(ござぶね)」では、日本一高いとされる石垣が目の前に迫り、水面から天守閣を見上げることができる。さらに「水の都」を満喫するには、大阪城港から大阪水上バス・アクアライナーで約1時間の大川クルーズに出発する。

一覧表にすれば一目瞭然。この時点で2000円もお得な上に、ホテルからの移動に使う地下鉄やバスも無料。また、周遊パスが各観光施設の入場券を兼ねているから、チケット売り場に並ぶ面倒がない(一部例外施設あり)。

大阪城天守閣からの街並みを一望
大阪城天守閣からの街並みを一望

大阪城の内掘を約20分間で巡る御座船
内掘を約20分間で遊覧する大阪城御座船

無料で利用できる主な施設

  • 大阪城天守閣
  • 通天閣(平日のみ)
  • 大阪水上バス・アクアライナー(周遊コース・区間コース共に利用可能)
  • 天王寺動物園
  • 梅田スカイビル空中庭園展望台(入場は18時まで)
  • HEP FIVE観覧車(梅田)
  • 天保山大観覧車
  • 帆船型観光船サンタマリアクルーズ(大阪港めぐり)
  • とんぼりリバークルーズ 

訪日観光客に大人気の梅田スカイビルの空中庭園展望台
訪日観光客に大人気の梅田スカイビルの空中庭園展望台

道頓堀川を巡る観光船「とんぼりリバークルーズ」
道頓堀川を巡る観光船「とんぼりリバークルーズ」

特典や優待クーポンも上手に活用

優待サービスも充実。大阪周遊パスのガイドブックには優待券「TOKU×2クーポン」が5枚付いていて、観光施設約30カ所、飲食店などの約70店で料金割引やプレゼントなどのサービスが受けられる。それぞれの施設の割引額は少額だが、有効活用すればお茶代くらいは稼げるかも。

●優待特典が受けられる主な施設
(断りがない限り、持参人のみに対するサービス)

  • 海遊館:入館料100円オフ
  • ハルカス300展望台:団体料金を適用
  • あべのハルカス美術館:団体料金を適用
  • 通天閣特別展望台「天望パラダイス」:入場料200円オフ
  • ドン・キホーテ道頓堀観覧車「えびすタワー」:通常パス100円オフ、VRゴンドラ600円オフ
  • キッズプラザ大阪:カード1枚につき本人含む5名まで入館料10%オフ
  • 空庭温泉 OSAKA BAY TOWER:入館料10%オフ
  • 大阪ぼてぢゅう本店:飲食代10% オフ
  • ハードロックカフェ大阪:非売品グッズプレゼント

子どもから大人まで楽しめる水族館「海遊館」は、大阪屈指の人気観光スポット
子どもから大人まで楽しめる水族館「海遊館」は、大阪屈指の人気観光スポット

ドン・キホーテ道頓堀店で買い物した後は、観覧車「えびすタワー」へ
ドン・キホーテ道頓堀店で買い物した後は、観覧車「えびすタワー」へ

神戸を拠点に大阪観光する人や関西国際空港利用者など、大阪市外からのアクセスにも便利な「拡大版」や、万博記念公園周辺へのアクセスや特典を充実させた「万博記念公園版」もある。パスの種類に合わせた路線を利用した経路検索ができ、ガイドブックに載っていない優待情報が手に入る「大阪周遊パスアプリ」もあるので、上手に活用しよう。

●大阪周遊パス

新世界の通天閣は、平日の入場料が無料になる上に、展望台「天望パラダイス」や記念写真サービスでも料金が割引される
新世界の通天閣は、平日の入場料が無料になる上に、展望台「天望パラダイス」や記念写真サービスでも料金が割引される

取材・文=藤井 和幸(96BOX)
写真=黒岩 正和、藤井 和幸(96BOX)
(バナー写真=大阪周遊パスと通天閣)

クレジットソースリンク