阪急交通社は1日、夜発「雲海列車」貸切り 竹田城跡の旅 11月[関西発] 84名限定×8出発日を発売した。

阪急交通社(大阪市北区梅田 代表取締役社長 松田誠司)は、JR西日本の協力により、JR列車287系で運行する「こうのとり27号」の増結編成を貸切り、竹田城跡(兵庫県朝来市)の早朝の雲海を観賞するツアー第3弾を、9月1日(日)に発売します。

 

左から)JR列車287系「こうのとり27号」、雲海に浮かぶ竹田城跡(立雲峡撮影)左から)JR列車287系「こうのとり27号」、雲海に浮かぶ竹田城跡(立雲峡撮影)

この企画は、一昨年から実施しており好評のため、今年は設定日を増やして8出発日を用意しました。
雲海の発生確率が高い早朝に、ビュースポットである立雲峡を個人で訪問するのは困難ですが、列車を利用し安全面に配慮した体制を整えることで幅広い方の参加を可能にしました。
ツアーは「こうのとり27号」の増結編成を福知山で切り離し休憩を入れた後、最寄り駅となる和田山駅まで貸切り「雲海列車」※として走行します。下車後はバスと徒歩で立雲峡展望台に向かいます。気象状況により、雲海が臨めない場合は、国史跡の竹田城跡周辺の日本屈指の地形をお楽しみいただきます。雲海に挑戦した後は、卵かけごはん定食(朝食)を召し上がりながら竹田城跡の説明を受け、入場へと出発します。
雲海列車では1人で2座席をゆったりと利用するため、1日84名限定の貴重な商品です。
阪急交通社では、これからもお客様のニーズにお応えする魅力ある旅を提案してまいります。
※「雲海列車」は当社独自の呼称です

*卵かけごはん*
豊岡市但東町但熊卵
『クリタマ』使用
手作り味噌のお味噌汁、
お新香、とろろ、海苔付き

【ツアー旅程】当日のダイヤの状況により変更になる場合があります。復路の列車は貸切りではありません。
JR新大阪駅22:04発=大阪駅22:10発(尼崎駅、宝塚駅、三田駅の途中乗車可)=福知山23:51着・4:21発
=JR和田山駅5:00頃着―立雲峡展望台【雲海に挑戦】-山城の郷【卵かけごはん定食(朝食)竹田城跡に関する
説明】-竹田城跡入場―道の駅 但馬のまほろばーJR和田山駅=特急指定席にて各地駅(13:49~16:28)到着

【ツアー概要】
コース名:「雲海列車」で行く 早朝の「竹田城跡」夜行日帰り
旅行代金:大人おひとり様 14,980円
コース番号:06961J
出発日:11月8日(金)、9日(土)、15日(金)、16(土)、22日(金)、
23日(土・祝)、29日(金)、30日(土)
ツアーURL http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=06961J&p_hei=30&p_baitai=9582

【ツアーに関するお問い合わせ先】
電話番号 06-6366-8525(月~金 9:30~17:30、土日・祝日 9:30~13:30)

 

クレジットソースリンク