「グランドニッコー東京ベイ 舞浜」7月1日開業

 オークラ ニッコーホテルマネジメントは、「グランドニッコー東京ベイ 舞浜」を東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルとして7月1日にリブランドオープンする。

 グランドニッコー東京ベイ 舞浜は、「上質な空間の中で、五感を解き放つ心地よさホテル」がコンセプト。南欧のリゾートの雰囲気が漂うピンク色の外観が印象的。

 高さ37m、広さ4300m 2 、国内最大級となる9層吹き抜けのアトリウムロビーを囲むように703室の客室が配置されている。全室にバルコニーを完備し、東京湾に臨む客室からは舞浜のベイエリアの景色が楽しめる。

「グランドニッコー東京ベイ 舞浜」概要

開業日: 2020年7月1日
所在地: 千葉県浦安市舞浜1-7
アクセス: JR京葉線・武蔵野線舞浜駅から乗り換え、ディズニーリゾートライン「ベイサイド・ステーション」から徒歩約4分
建物: 地上12階、地下1階
客室数: 703室
付帯施設: 宴会場13室、レストラン、ウエディングチャペル2か所、神殿ほか
TEL: 047-350-3590(9時~18時)
Webサイト: グランドニッコー東京ベイ 舞浜

 ツインルームからファミリールームまで幅広く用意しており、上層階である11階と12階は、さらに上質な時間を過ごすことができる特別階「ニッコーフロア」となっている。ニッコーフロアには、ウェルカムドリンクや特別なアメニティ、140cm幅のベッドなどさまざまなサービスを用意している。

 アトリウムロビーにエリア最大級の431席を有するオールデイダイニング「ル・ジャルダン」を用意し、朝食からナイトタイムまで楽しめる。2か所のビュッフェテーブルに加え、パフォーマンスキッチンもあり、目の前でシェフが料理する過程を見ることができる。

 朝食は6時30分~10時30分でビュッフェまたは和洋のセットメニューを、ランチは11時30分~15時でビュッフェ、セットメニュー、アラカルトを、ディナーは17時30分~21時30分でビュッフェ、セットメニュー、アラカルトを、ナイトは21時~23時30分でアラカルトを、スナック&バーは10時~23時30分で軽食と各種ドリンクをそれぞれ用意する。なお、新型コロナウイルス感染予防のため当面の間はビュッフェの提供は控える予定。

 本格的なウエディングの演出が可能な、天井高37mのアトリウムチャペル「ラ ジョア」も備える。グランドハープの音色や水のせせらぎの中でほかにはない感動的な挙式を提供するという。ほかにも室内のウエディングチャペルと神前式場も整っている。また、海に面したシーサイドバンケット「ラ マレー」や東京ベイを一望できるスカイバンケット「ラ テラス」をパーティースペースとして利用できる。

 コンベンションホール(宴会場)として、エリア最大級の1800m 2 の「グランドボールルーム」を用意。ほかにも12の宴会場を備えており、用途に合わせて利用できる。

 開業を記念して「グランドニッコー東京ベイ 舞浜」開業記念宿泊プランを用意した。ベストアベイラブルレートから5%オフに加え、14時からのアーリーチェックイン特典が付いた限定プランで、料金は1室2名のスタンダードルームで1万5800円から。また、One Harmony会員を対象に、開業記念宿泊プランよりさらにお得な特典を用意。ベストアベイラブルレートから10%オフに加え、14時からのアーリーチェックイン特典が付いた限定プランで、料金は1室2名のスタンダードルームで1万5000円から。期間は両プランともに7月31日までに予約することで7月1日~12月27日チェックイン時まで利用できる。


クレジットソースリンク