スパリゾートハワイアンズの4棟目となるホテル「カピリナタワー」が2022年7月に開業する

 スパリゾートハワイアンズ(福島県いわき市)は、2022年7月に新ホテル「カピリナタワー」を開業することを発表した。

 同施設内4棟目となるホテルで、既存のホテルとは違い、1~2名の少人数利用を想定した「ハワイアン・コンフォート」がテーマ。プライベート空間を重視し「快適さ」「心地良さ」を追求する。

 11階建てで客室は全264室、全室ツインルームとなり、客室タイプは「クラブルーム」24室と「スーペリアルーム」240室の2種類を用意する。

「クラブルーム」は既存のホテルを含めた全宿泊施設の中でトップグレードの客室で、往年のハワイを連想させるクラシックモダンなデザイン。広さは54~55m 2 で、ベランダ、源泉かけ流しの客室露天風呂またはビューバス付き。専用のエントランス、ロビー、駐車場、クラブフロア専用ラウンジでの無料ドリンクやポリネシアンショーの専用席、季節のコース料理を提供するクラブフロア専用個室ダイニング、コンシェルジュサービスなどを用意する。

クラブルーム客室

クラブルーム寝室

「スーペリアルーム」はクラブルームに次ぐグレードで、現代のハワイのホテルのような明るいシンプルモダンなデザイン。広さは約27m 2 で、一部トリプル、コネクティング、ユニバーサルにも対応する。自動チェックイン・チェックアウト機、自動ポーターサービス(チェックイン時に荷物を宿泊フロアの専用ロッカーまで届ける)、自動クロークサービス(チェックアウト後の荷物を自動倉庫で預かる)や、和のテイストを取り入れたビュッフェスタイルの専用ダイニングを用意する。

 ほかにも、ドライサウナとスチームサウナをそれぞれ完備した2つの露天風呂付き大浴場、ラウンジスペース、セレクトショップなどもある。

スーペリアルーム客室

露天風呂付き大浴場1

露天風呂付き大浴場2

 なお、同ホテルの開業により、スパリゾートハワイアンズの宿泊施設は全4ホテル724室、収容人数は約2500人になる。

「カピリナタワー」概要

開業時期: 2022年7月
所在地: 福島県いわき市常磐藤原町蕨平50(スパリゾートハワイアンズ敷地内)
延床面積: 2万3313m 2 (7052坪)
建物概要: 鉄筋コンクリート造、地上11階、塔屋1階
総客室数: 264室(定員528名)
客室タイプ: 「クラブルーム」24室、「スーペリアルーム」240室
Webサイト: ハワイアンズホテル

カピリナタワー外観

カピリナタワーロゴ


クレジットソースリンク