【大満足まちがいなし】一泊二日でも充分楽しめる富山県の女子旅スポットまとめ

富山県のフォトスポットを網羅した女子旅

こんにちは。
本日は、大満足まちがいなしの富山県の女子旅を紹介します。
富山県内は一日あれば車で周れるので、お休みが多く取れない方にもオススメです。
それでは紹介していきます。

※モデルは友人にお願いしました。

「勝興寺」で工芸アートに触れる

勝興寺は、江戸時代中期から後期にかけて建てられ、重要文化財に登録された12棟の建造物を保有する神社仏閣です。また境内は、奈良時代の越中国庁の所在地であり、国守として万葉の代表的歌人大伴家持が5年間(この地に赴任し、越中の自然と風土を詠んだ、多くの秀歌が万葉集に収載されているそうです。

観光地として人気のスポットであり、私が訪れた際も観光バスで参加している団体の方をお見受けしました。

そんな勝興寺では10月24日まで「北陸工芸の祭典 GO FOR KOGEI」というイベントが開催されています。とても素敵なイベントなので、紹介していきます。

こちらはカラフルな布が扇状に飾られている作品。
カラフルな色の組み合わせが可愛らしく、神社の趣を活かした和を感じるデザインとなっています。

【大満足まちがいなし】一泊二日でも充分楽しめる富山県の女子旅スポットまとめ_2

こちらは入り口にある木で作られたトンネルのような作品。
作品の中を歩きながらくぐることができる、体験型アートです。

このイベントは、期間限定のものになりますので、興味がある方はぜひ期間内に立ち寄ってみてくださいね。

木とガラスが生み出す建築美が美しい「富山市ガラス美術館」

富山市で一番人気の観光スポットでInstagramでも話題のスポットです。
世界的な建築家隈研吾氏のデザインであり、木とガラスがコラボレーションした建築美は圧巻です。
施設内にはカフェや図書館などもあり、観光客だけでなく、地元の方々も足を運ぶスポットです。

【大満足まちがいなし】一泊二日でも充分楽しめる富山県の女子旅スポットまとめ_3

入場料が無料なのも嬉しいです。
施設内の特別展示は、有料になります。
特別展示ではガラスで作られた美しいアート作品を見ることができます。

【大満足まちがいなし】一泊二日でも充分楽しめる富山県の女子旅スポットまとめ_4

こちらが特別展示の作品の一部です。
ガラスと光が作り出す美しい世界観に惚れ惚れしますね。

フォトスポットとしても人気の「道の駅 雨晴」

「白砂青松の景勝の地」で「日本の渚百選」の一つにも選ばれた「雨晴海岸」に面する道の駅です。
道の駅の固定概念を打ち破る白を基調とした素敵な道の駅になっています。
道の駅の前には踏切があり、フォトスポットとして人気のスポットでもあります。

【大満足まちがいなし】一泊二日でも充分楽しめる富山県の女子旅スポットまとめ_5

海をバックに走る赤色の電車とのコントラスを写真に収める方が多かったです。
道の駅にはお土産はもちろん、スパゲッティーやロコモコなどが食べれるカフェもあります。
海を見ながら休憩できるスポットです。

【大満足まちがいなし】一泊二日でも充分楽しめる富山県の女子旅スポットまとめ_6

地獄をモチーフにした斬新な博物館「まんだら遊苑」

最後に紹介するのは、立山の自然と人間のかかわりがテーマの博物館です。博物館は3つのゾーンに分けられており、そのうちの一つ「まんだら遊苑」を紹介します。「まんだら遊苑」立山曼荼羅の世界を五感で体験できるスポットで、地獄や天界をモチーフとした作品を体感できます。

個人的には博物館というより、ちょっとしたテーマパークのようでした。

【大満足まちがいなし】一泊二日でも充分楽しめる富山県の女子旅スポットまとめ_7

こちらは地獄をモチーフにしたエリアで赤くて細いうめき声のする通路でした。
お化け屋敷みたいで怖かったです。

【大満足まちがいなし】一泊二日でも充分楽しめる富山県の女子旅スポットまとめ_8

こちらも地獄をイメージした精霊橋です。
足元が透けているため、高所恐怖症の方にはオススメできません。
橋の先からは美しい景観を見ることができるため、個人的には地獄のイメージではありませんでした。

【大満足まちがいなし】一泊二日でも充分楽しめる富山県の女子旅スポットまとめ_9

こちらは天界をイメージしたエリアにあったアート作品。
とても不思議な空間でした。

【大満足まちがいなし】一泊二日でも充分楽しめる富山県の女子旅スポットまとめ_10

こちらも天界のエリアにあったアート作品。
アートと一体となり写真を撮れますよ。

おわりに

いかがでしたか?
富山県にもたくさんの素敵なスポットがありますよね。
ぜひ旅の参考にしてみてください。


クレジットソースリンク