テレワークの推進によって、地方に滞在しながら通常運転で仕事をする人も増えている昨今。

3階ラウンジエリアがコワーキングスペースに

■開放的な縁側やテラスが広がる空間でコワーキング

ワーケーションに挑戦してみたいと思いつつ、実現できていなかった方におすすめなのが金沢にある中長期滞在向け宿泊特化型ホテル「ハイアット ハウス 金沢」だ。

「ハイアット ハウス 金沢」はインテリアデザインに象徴されるように、金沢の街の文化やコミュニティーに密着して「暮らすように滞在」したり、観光スポットや近隣圏探索への玄関口となる「もう一つのハウス」として活用してできるホテルだ。

3階ラウンジエリアでは、「Hバー」や「Hマーケット」で飲食を利用すると、コンセントやUSBポートが備わった3階フロア全てを自由にワークスペースとして利用することが可能になった。

Hバー

「Hバー」でドリンクを注文する際、「コワーキングの利用」と伝えると、2杯目以降のドリンクは半額で提供される。

夏にぴったりの清涼感溢れるスムージーを「Hバー」で

ドリンクとあわせて、併設の「Hマーケット」にてバラエティ豊かなスナックや、「Hバー」新商品のマフィンやライスバーガーも楽しめるのが魅力だ。

JA根上の手作り根上産「ごはんば~が〜」を「Hバー」で

ホテルの宿泊者でなくても利用できるので、外でリフレッシュして仕事したい時や打ち合わせ場所を探している時にもぴったりなリラックス空間となっている。

■「31 Day Resident」プランとは?

キッチンの付いた部屋をマンスリーマンションのように利用できる30泊プランも登場。

最低でも41平米のキッチンの付いた広々とした部屋、駅近のロケーション、コワーキングスペースとして使えるHレストランなど、家族での利用やワーケーションなどにも最適な長期滞在向けプランとなっている。

1滞在1部屋につき、Hバーで利用できる飲食クレジットとランドリーを利用できるクレジットが、それぞれ1,500円分付いてくるき。

金沢を中心に北陸地方を楽しめる抜群のロケーションで 、ゆっくりとリフレッシュできそうだ。この機会に、夢のワーケーションを実現してみてはいかがだろう。

「31 Day Resident」プラン

提供価格:30泊31日 1室298,000円(税・サ込・宿泊税別)
提供期間:8月5日(木)チェックアウト分まで
公式サイト:http://bit.ly/CoworkingatHyattHouseKanazawa

(Yuko Ogawa)


クレジットソースリンク