雄大な丹波の山並みを見渡せる高台に建つ有馬グランドホテルは、客室数246室を誇る、絶景が味わえる老舗ホテルだ。神戸 三宮から約30分で至れるロケーション。「日本三名泉」「日本三古泉」に名を連ねる有馬の温泉地の中でも、世代を超えて多くの人に愛され続けている。2019年には寛ぎと癒しのラグジュアリーな空間「別墅 結楽(べっしょ ゆら)」が誕生。上質な空間の中で、思い思いの時を過ごしてみたい。

目次

部屋過ごし方に合った部屋が必ず見つかる

有馬グランドホテルには、さまざまな種類の部屋が用意されているが、ここでは以下の3つのタイプをおすすめしたい。1つは「別墅 結楽」のクラブフロアにある、「大地」と「大空(たいくう)」だ。旅館の風情とホテルの機能性を融合させた贅沢なつくりで、有馬の自然を愛でながら湯浴みができる露天風呂付き。「大地」では保湿・保温効果の高い「金泉」、「大空」ではラドンを含んだ「銀泉」と、それぞれ異なる源泉を楽しめるのが特徴だ。
2つ目は、同じく「別墅 結楽」の和洋室「柔の間」と「爽の間」。こちらは、落ち着いたインテリアでまとめられた寛げる空間となっている。特に「柔の間」の一面ガラス張りの広縁から眺める庭園や山々のパノラマは圧巻だ。
3つ目はバリエーション豊かな中央館・北館の和洋室。和室と洋室が完全に独立した形のため、三世代で宿泊した際もそれぞれがプライベートな空間で過ごすことができる。目的に応じた選択肢が豊富にあるのも、有馬グランドホテルならではの魅力だろう。

部屋からの風景丹波の山々や有馬の街を一望。四季折々の景色を楽しむ

温泉街から少し登った小高い丘にある立地ゆえに、部屋からは有馬の温泉街や丹波の山並みが見晴らせる。さらに高層の建物でもあるので、例えば同じ棟であっても、上層階の客室と低層階の客室で窓から見える世界が変わって楽しい。たとえば、「別墅 結楽」。7階にある「大空」からはその名の通り天空に浮かんでいるような開放感ある景色が、2階の「大地」からは、木々や草花に鮮やかに彩られた庭園が堪能できる。中央館・北館からのガーデンビュー・マウンテンビューも、階や位置によって異なる趣で、じつに多彩だ。
若葉の青さや、紅葉の艶やかな赤黄色、どこまでも続く空の紺碧…。部屋から望むパノラマは、自然が生み出すさまざまな彩に気づかせてくれる。訪れるたび、「こんどはどんな景色が楽しめるかな」とワクワクしてしまうだろう。

温泉2つの源泉を生かしたバラエティゆたかな温泉施設

有馬グランドホテルには、2つの源泉「金泉」「銀泉」の泉質を生かした大浴場・貸切風呂が備わる。展望大浴苑「雲海」があるのは、最上階の9階。遮るもののないダイナミックな眺望は爽快だ。秋から春にかけてのよく晴れた風のない朝には、その名の通り幻想的な雲海を望める。朝は、張りつめた空気を裂く陽光に照らされながら、夜はきらめく星空のもとで、湯浴みを楽しもう。
地下2階には、大浴場「ゆらり」がある。地下でありながら、竹林や野趣溢れる庭園に囲まれた空間。やわらかな光に包まれながら湯に浸かり、通り抜ける風に吹かれれば、ほっと心が安まる。女性浴場には、美肌効果を高めるホワイトイオンバスも。千輪の花びらが浮かぶバラ風呂になる日もあるので、公式ホームページをチェックしていただきたい。
プライベートスパ「朱音」「初音」や3つの家族風呂(いずれも予約制)、ジャグジーや屋外温水プールを備えた大人のリラクゼーション「アクアテラス」など、バラエティ豊かな入浴施設を楽しむには一日では物足りない。

料理上質な山海の幸を、自分好みのスタイルで味わう贅沢

料理も、有馬グランドホテルに宿泊する楽しみの一つ。日本海と瀬戸内海に囲まれた兵庫県の立地を生かし、山海の幸を贅沢に使い、料理人の手で繊細に整えられた品々は、まさに至極の逸品ぞろいだ。
「別墅 結楽」のクラブフロア宿泊者は、特別な部屋で過ごすひとときに彩りを添えるプレミアムな懐石料理をお部屋で。同じく「別墅 結楽」の和洋室利用の場合に楽しめるのが、ダイニング「時分時」でいただく「カスタム会席」。「その時の、その場の気分で料理を選べる」という新しい形の会席料理で、なんと100種類もの豊富なメニューの中から組み合わせることが可能なのだ。自分だけの特別な会席料理を味わってみよう。
中央館・北館の宿泊者には、会席コース「季節のおもてなし」が人気。華やかな前菜、旬の造りや焼き物など季節のごちそうが堪能できる。その他、中華や串揚げコース、天婦羅コースなどのチョイスも可能。「今回は何を食べようか」と考えるところから、旅の楽しみは始まっている。

宿での過ごし方楽しみ方は無限大。願い叶える多彩な施設

有馬グランドホテルの楽しみ方は、温泉や料理にとどまらない。ドッグホテル「DOG UP VILLA~ドッグアップヴィラ~」は、愛犬をおもてなしするための離れ。ワンちゃん専用の温泉もあり、「家族の一員である愛犬にとっても上質な旅をしたい」という願いを叶える施設だ。
「2020 ワールドラグジュアリースパアワード」アジア大陸部門で受賞したのは、スパ「CAAZE Organic SPA」。フェイシャルからボディまで、極上のリラクゼーションを体感できる。がんばった自分にとっておきのご褒美をあげたいときにぜひ利用したい。
その他にも、最新の国産シミュレーターを備えた、リアリティたっぷりの「シミュレーションゴルフ」、弾き語りなどの生演奏が毎晩楽しめるロビー・ラウンジ「ルシェッロ」など、さまざまな楽しみ方が用意されている。せっかくなら、早めにチェックインしてその多彩さを実感してみたい。

「子どものころから来ています」。そう話す利用客が多いという有馬グランドホテルは、世代を超え、人生の節目節目で利用されてきた、真に愛される宿だ。その根底には、伝統に裏打ちされた確かな安心感と、常に新しいものに出会える喜びがあるのではないだろうか。「人生を共にするホテル」として、その伝統と革新は進化し続けている。


キーパーソン





提供するサービスこそが、この宿の「顔」

有馬グランドホテルのキーパーソンは、名物女将や料理長ではなく、働くすべてのスタッフ。サービススタッフが関わるホテルのおもてなしそのものが鍵とも言える。看板となる人に注目するのではなく、ホテル全体のサービスに目を向けてほしい。その思いは、有馬の地を代表するこの宿の矜持なのかもしれない。

玄関からすぐのエスカレーターでロビー階に上がると、開放感ある庭の景色と共に、満開のこぶしの花をモチーフにした華やかなシャンデリアに目がいく。同時に、そこでかけられる優しさと親しみのこもった「いらっしゃいませ」に、思わずこちらも笑みがこぼれる。接客しているスタッフはもちろん、ガラス越しに見える他の部門の従業員の姿も本当にイキイキしていると感じた。「気配り、笑顔、一生懸命。私たちのスタッフをご覧になった方は、こんなふうに表現してくださいます」との話をいただいたが、何度でも来たくなる理由はこんなところにもあるのかも知れない。


お知らせ



衛生管理(新型コロナウイルス感染予防対策)について

新型コロナウイルス感染(COVID-19)の拡大防止と、お客様に安心してご宿泊頂けますように、

以下の対策を実施しております。

・ご入館時のサーモカメラによる体温測定。

・ご来館者様へアルコール消毒液の設置。

・エスカレーター、階段の手すり、ドアノブなどお客さまの触れる機会が多い箇所のアルコール消毒を適宜実施。

・エレベーター、 自動販売機のボタンなどへの抗ウイルスシートの貼付と定期的なアルコール消毒の実施

・客室清掃時のアルコール消毒

(ルームキー、荷物カート、ドアノブ、照明等スイッチ、電話機、リモコン、テーブル、椅子、窓の取っ手、スリッパ、トイレ等)

・布団や枕などの寝具類は、抗菌・消臭 コーティングスプレーの噴霧

・厚生労働省が推奨する換気量と換気方法に従った適切な空間維持。

・ロビー、各レストラン、エレベーター等にプラズマクラスターを設置

・大浴場では、脱衣カゴの棚を間引き人数制限を行っています。

・従業員の出勤時の検温、定期的な消毒、手洗い、うがいを実施。また、勤務中のマスク着用を義務付け。

以上の対策により、お客様には、ご不便をお掛け致しますが、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

更新日:2021年01月15日



宿泊予約をする


クレジットソースリンク