住友不動産は「羽田エアポートガーデン」を4月21日にグランドオープンする

 住友不動産は4月21日、羽田空港直結複合開発プロジェクト「羽田エアポートガーデン」をグランドオープンする。

 同施設は、国際線ターミナル直結の2つのエアポートホテルを核に、富士山や飛行機を臨む展望天然温泉、イベントホール・会議室、バスターミナルや商業施設を有する。

2つのホテルと温泉のほか、イベントホール、会議室、バスターミナル、商業施設を有する

「住友不動産 ホテル ヴィラフォンテーヌ プレミア 羽田空港」

 ラグジュアリーホテルとして「ヴィラフォンテーヌ プレミア」を立ち上げる。33m 2 の客室から173m 2 のスイートルームまで、シャワーブースを完備した全6タイプ、160室を用意する。

フォンティーヌスイート

「住友不動産 ホテル ヴィラフォンテーヌ グランド 羽田空港」

 対面フロントに加え、自動チェックイン機を導入するなど、ゲストのフローを最適化した滞在の提供を目指す。ダブルルーム、ツインルームに加え、3~4名利用の客室、畳のある和洋室やレディースルーム、バリアフリールームなど、全13タイプ、1557室の客室を用意する。

全13タイプ1557室の客室を用意

展望天然温泉「泉天空の湯 羽田空港」

 施設最上階には約2000m 2 の大規模天然温泉を設ける。早朝から深夜まで24時間営業し、ホテル宿泊者だけでなく、空港利用者も利用可能。飛行機や富士山を眺めながら楽しめる展望露天風呂をはじめ、4種の内湯、3種の岩盤浴、2種のサウナ、マッサージ、アカスリなどのサービスを充実させる。レストランも併設し、都市型の大規模天然温泉とする。

展望天然温泉「泉天空の湯 羽田空港」

「住友不動産 ショッピングシティ 羽田エアポートガーデン」

 ショッピングゾーンには、日本文化を感じられる名産品を揃えた「ジャパンプロムナード」、服飾・雑貨などを購入できるショップが並ぶ「羽田参道」のほか、ドラッグストアや大型コンビニなど60店舗を備える。またホテル直営の6つのレストラン・カフェ・ラウンジのほか、フードコートやバラエティに富んだレストラン・軽飲食店を合わせて30店舗設ける。

2層吹き抜けのショッピングゾーン

ヴィラフォンティーヌ プレミア内のイタリアンレストラン

「ベルサール羽田空港」

 約700名まで収容可能な大型イベントホール、会議室、バンケット(10室)で、国際会議や学会、催事など空港直結MICE会場として利用可能。「グランドホワイエ」はイベントホール、会議室、バンケットとワンフロアでの一体利用も可能で、多彩なイベント会場として活用できる。

約700名まで収容可能な大型ホール

「羽田エアポートガーデンバスターミナル」

 羽田空港と日本各地を結ぶ15バースのバスターミナル。新宿、東京など都内の主要駅への路線のほか、白馬、草津温泉などの観光エリア、地方都市(東北・北関東・中部・北陸・近畿・中国・四国)と羽田空港を結ぶ新ルートを含む中長距離路線などが運行予定。開業後、段階的に路線を整備し、将来的には1日約800便が発着する予定となっている。

バスターミナル待合施設


クレジットソースリンク