東北 あさって18日(金)は日本海側北部で雨量が多くなる恐れ

あさって18日(金)は広い範囲で雨が降り、北部の日本海側を中心に局地的に雨量が多くなる恐れがあります。土砂災害などに注意が必要です。また、あさって18日(金)にかけては最高気温が30度以上の真夏日になる所があり、熱中症対策が必要です。ただ、4連休中は秋の空気に入れ替わり、日中も25度に届かない所が多くなりそうです。



関連リンク


髙橋 衡平

日本気象協会 東北支社気象予報士/防災士

髙橋 衡平

宮城県出身。青森県や東京都にも住んだことがあります。

医療や薬に携わっていましたが、天気予報や地球温暖化に興味を持ち転職。
特に関心があるのが「インド洋ダイポールモード現象」です。…


おすすめ情報




クレジットソースリンク