九州 過去の災害を知り、台風への備えを[暴風:1991年台風19号]

台風10号は特別警報級の勢力で九州に接近することが想定され、暴風や大雨、高波、高潮のいずれに対しても最大級の警戒が必要となります。
このうち暴風による災害については、九州では1991年の台風19号が襲来した際に、大きな被害が発生しました。この台風による災害を振り返り、台風10号への備えにいかしましょう。







関連リンク


松井 渉

日本気象協会 九州支社気象予報士/防災士

松井 渉

九州の天気や防災の話題をわかりやすくお伝えします。


おすすめ情報




クレジットソースリンク