個性と機能を持ち合わせた魅力あふれるスタイル

岩手県北上市に店を構えるファッドスターは、東北地方のジムニー乗りなら知らない人はいないほどの知名度を持つ。そんな有名店が新型ジムニーのパーツを完成させた。個性と機能を持ち合わせた、魅力あふれるスタイルとなっているぞ。

セオリー無視の痛快さが魅力のジムニー! 迫力のビッグフットスタイル【ジムニー天国2020】

カスタムポイントはサスペンションとエクステリアだ。エクステリアではバンパーとAピラー下のカウルを開発。オリジナルバンパーはスポーティでありつつオーソドックスなデザインを採用しており、センターの開口部はインタークーラーの前置きなどのカスタムにも対応しそうだ。センターのボトム部にはスキッドプレートも装着されており、フロントフェイスをすっきりと見せてくれる。

リアバンパーはSJ型ジムニーをモチーフとしたストレート型を採用。ランプ類は丸形を採用しカワイイリアビューとなっている。なお、フロントバンパーもSJ型がモチーフのモデルもラインナップしている。

ピラー下のパーツは「カウリングサイドパネル」。純正は旧型をモチーフにプレス加工がされているのはご存知だろう。このパーツをカウリングサイドパネルに交換することでエンジンの熱気を積極的に排出することができるのだ。スズキの外装デザイナーも「本当は穴を開けたかった」というほど、その効果は絶大。装着して損のないパーツのひとつだ。

サスペンションはオリジナルコイルとビルシュタインダンパーのキットに交換。2インチの車高アップにともないラテラルロッドを交換し、アップブラケットで補正も行う。その性能はゆったりとしたドライブからかなり攻め込んだスポーツ走行まで対応できる懐の深さを持つ。

もちろん東北で開発されたサスペンションだから、不整地やスリッピーな路面でのコントロール性も考えられたスペックとなっているぞ。

SHOP’s VOICE

新型ジムニーが爆発的な人気になった理由はJA型のスタイルになったから。そこでファッドスターでは旧型のデザインを取り入れたパーツ作りを行っています。他の誰かと同じだとつまらないという方におススメですよ!

【装着パーツリスト】
★TIRE&WHEEL
TOYO オープンカントリーMT 195R17(オープン)/マルカサービス シスコ 5.5J×16+20(27,000円/本)

★SUSPENSION
ファッドスター  2インチUPコイルスプリング(45,000円)/ビルシュタイン ショックアブソーバー(95,000円)/ファッドスター  調整式ラテラルロッド(16,000円)/タニグチ ラテラルロッド 補正ブラケット(5,800円)/プロスタッフ キャスタードリーム(10,000円)

★EXTERIOR
ファッドスター  TRバンパーフロント(34,000円)/ファッドスター  TRバンパー用スキッドプレート(16,800円)/ファッドスター  オールドスタイル リアバンパーセット(58,000円)/ファッドスター  カウリングサイドパネル タイプR(14,800円)/ファッドスター  スペアタイヤ移動キット(9,800円)

【問い合わせ】ファッドスター 0197-66-6996 http://www.fadstart.jp/

クレジットソースリンク