台風16号 予報円の西側を進んだ場合 令和元年の台風19号に匹敵する雨量を予測

台風16号は、26日、フィリピンの東で、ほとんど停滞しています。台風16号は、今後北上し、10月1日(金)前後に関東地方に最接近する可能性があります。26日、日本気象協会は、台風16号に伴う今後の大雨の見通し(速報)について分析したレポートを発表しています。







関連リンク


日直主任

日本気象協会 本社

日直主任

臨機応変に日直予報士記事をアップします!

「日直予報士」は、日本気象協会所属の気象予報士が交代で全国の天気を解説します。
日々の天気、季節の話題など皆さんの生活に密着した気象情報も…


おすすめ情報




クレジットソースリンク