【5月6日 東方新報】中国では、地方政府の首長自らによる地元名産の「オンライン通販ライブ」が徐々にブームになっている。4月17日の夜も、吉林省(Jilin)梅河口市(Meihekou)の崔彦磊(Cui Yanlei)市長がオンライン通販プラットフォーム・拼多多(Pinduoduo)でライブ配信を行い、市長自らが梅河口特産品の米を食べてセールストークを行った。 

 梅河口市は吉林省東南部、松遼平原と長白山区の間に位置し、経済発展が遅れた貧困地域ではあるが、米やナッツ、キノコなどの農産品が豊富だ。特に松の実は国際市場でも販売されている。 

クレジットソースリンク