“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン 2017-2018」北海道・東北エリアの投票サイトが5日にオープンし、SNS審査がスタート。翌6日、上位12人の中間発表が行われた。

【中間発表】「女子高生ミスコン」北海道・東北エリアの上位6人

投票は、一次面接、二次面接を突破した候補者の写真が並ぶ「投票サイト powered by modelpress」を通して行われており、「投票数」「応援メッセージ数」「ページ閲覧数」「リツイート数」「LINE LIVE視聴数」の5項目で審査が進んでいる。

中間発表/「女子高生ミスコン2017-2018」北海道・東北エリア

1位:ヒカル
2位:ほのぽ

1位:ヒカル
1位:ヒカル
2位:ほのぽ
2位:ほのぽ

3位:まおあむ
4位:シオネ

3位:まおあむ
3位:まおあむ
4位:シオネ
4位:シオネ

5位:さくら
6位:こすけ

5位:さくら
5位:さくら
6位:こすけ
6位:こすけ

7位:のっぴ
8位:れいちょな

7位:のっぴ
7位:のっぴ
8位:れいちょな
8位:れいちょな

9位:海音-mion-
10位:なつ

9位:海音-mion-
9位:海音-mion-
10位:なつ
10位:なつ

11位:さき
12位:さやごん

11位:さき
11位:さき
12位:さやごん
12位:さやごん

投票は15日20時に締め切られ、16日にセミファイナリストとして、通過者が発表。なお北海道・東北エリアからは、10人(都道府県代表7人+SNS代表3人)が次に進める。

投票する/「北海道・東北」投票サイト

※全候補者の写真は投票サイトにて公開。

北海道・東北エリアは、北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県からエントリーした高校生が対象。

「北海道・東北」速報1位~12位

「関東」速報1位~12位

「中部」速報1位~12位

「関西」速報1位~12位

「中国・四国」速報1位~12位

「九州・沖縄」速報1位~12位

SNS審査では「SNS代表」と「都道府県代表」を選び出す

「女子高生ミスコン2017-2018」ビジュアル/昨年度グランプリ:ゆきゅん
「女子高生ミスコン2017-2018」ビジュアル/昨年度グランプリ:ゆきゅん

「女子高生ミスコン」は今年度も、「北海道・東北」「関東」「中部」「関西」「中国・四国」「九州・沖縄」の6つのエリアでSNS審査を実施。

この審査までに330人が勝ち残っているが、セミファナリスとして次に進めるのは、6エリア合計で66人。

なお今回選び出されるセミファイナリストは、「SNS代表」と「都道府県代表」の二つに分けられる。

「SNS代表」は、SNS審査の総合ポイントにより、6エリア合わせて19人(高一ミスコンシード者含む)が選ばれ、「都道府県代表」は、面接審査とSNS審査の結果を加味して、各県から一人ずつ、計47人選出される。

※候補者の写真は各投票サイトにて公開。

「北海道・東北」投票サイト/候補者写真

「関東」投票サイト/候補者写真

「中部」投票サイト/候補者写真

「関西」投票サイト/候補者写真

「中国・四国」投票サイト/候補者写真

「九州・沖縄」投票サイト/候補者写真

※「女子高生ミスコン2017-2018」に関する問い合わせは下記メールアドレスまで。
[email protected]

「女子高生ミスコン」その後のスケジュール

昨年度「女子高生ミスコン」の様子 (C)モデルプレス
昨年度「女子高生ミスコン」の様子 (C)モデルプレス

66人のセミファイナリストはその後、「プリ機投票」に臨み、12月9日に開催される「ファイナリスト発表イベント」で、8人の全国ファイナリストに絞られる。

全国ファイナリストは続いて、「ファイナル審査」で歌やダンスを披露するため、強化合宿や週末レッスンなどに臨む。

そして2018年3月27日に開催予定の「ファイナル審査イベント」にて、グランプリ(=日本一かわいい女子高生)が決定する。

昨年グランプリは堀北真希似?

伝説は、りこぴんグランプリから始まった

「女子高生ミスコン」日程

WEBエントリー:4月1日~9月10日
書類審査: 7月1日~9月10日
一次面接審査:8月上旬~9月24日
二次面接審査:10月7~9日
SNS投票:10月5日~15日
47都道府県代表&SNS代表発表:10月16日
都道府県別プリ投票:10月27日~12月8日
ファイナリスト 発表イベント:12月9日
強化合宿、週末レッスン、密着番組 12月中旬~
ファイナルプリ投票 12月22日~3月7日
グランプリ発表イベント:3月下旬
※予告なく変更になる場合あり。

「女子高生ミスコン」とは

「女子高生ミスコン」初代&二代目グランプリ(左から)りこぴん、ゆきゅん (C)モデルプレス
「女子高生ミスコン」初代&二代目グランプリ(左から)りこぴん、ゆきゅん (C)モデルプレス

「女子高生ミスコン」は、過去に“くみっきー”こと舟山久美子や“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都を輩出した、“日本一かわいい女子高生”を決める全学年を対象のコンテスト。プリ機やSNS投票など女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっている。

初の全国開催となった2015-2016年度は、“りこぴん”こと永井理子が初代“日本一かわいい女子高生”に選ばれ、約37万エントリーを記録した2016-2017年度は、“ゆきゅん”こと船越雪乃が選出。

なお今年度は、2018年3月27日に開催予定の「ファイナル審査イベント」にて、“日本一かわいい女子高生”が決定する。

「男子高生ミスターコン」も開催中

男子高生ミスターコン2017 全国ファイナリスト」10人(C)モデルプレス
男子高生ミスターコン2017 全国ファイナリスト」10人(C)モデルプレス

また“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2017」も合わせて開催中。9月30日に全国ファイナリスト10人が選ばれた。(modelpress編集部)

今年の“日本一のイケメン高校生”はこの中から決定

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

クレジットソースリンク